スポンサードリンク -

キヤノン EOS R3のイメージセンサーは4500万画素でピクセルシフトも搭載されるか?(CW)

Pocket
LINEで送る

先週 Canonが新プロ向けフルサイズミラーレスカメラEOS R3を開発発表を行いました。

キヤノン EOS R3 開発発表!視線入力搭載!ネーミングの意味が判った!(追記あり)

そしてCanonWatchがEOS R3の予測スペックをアップデートしました。

We already got a few hints about the Canon EOS R3 specifications. Now another source confirmed some of the information we got.

Via: CW – SOME MORE BITS ABOUT THE CANON EOS R3

前回の情報

  • 4500万画素イメージセンサー
  • 60fps フルピクセルクアッドコアAF
  • メカシャッター 20コマ/秒
  • 電子シャッター30コマ/秒
  • 新ホワイトバランスシステム
  • 8K / 30p RAW 動画記録

この情報は忘れましょう>キヤノン EOS R3のスペックに関する噂4500万画素クアッドピクセルAFセンサー?(CW)

そして今回の情報

  • ソースから”新たな言及”があり4500万画素センサーということが確認出来た
  • またそのソースはピクセルシフト機能も搭載されることを伝えた。
    • この情報は既にCanonの特許情報も出ており解像度をアップさせることを示唆している。
  • 次に伝えられた機能はクアッドピクセルAFだ。
    • これまでの情報はクアッドコアという表現をしていたので混乱させていた。
    • EOS RシリーズのクアッドピクセルAFについてはこれまでも何度か話題になっている。

よってこのようなスペックリストに更新した。

  • 4500万画素イメージセンサー
  • ピクセルシフト機能
  • クアッドピクセルAF
  • メカシャッター 20コマ/秒
  • 電子シャッター30コマ/秒
  • 新ホワイトバランスシステム
  • 8K / 30p RAW 動画記録

ということで、CanonWatchはまずEOS R3が4500万画素ということを確認したということを主張していますね。

この画素数はスポーツ用カメラとしては多いかもしれませんが、SONY α1を例にすると最新のプロセッサの処理能力で対応できるということかもしれませんね。

しかし、Canon EOS R3の開発発表ではデュアルピクセルAFと書かれていますので、クアッドピクセルAFについてはちょっと怪しいですね。

EOS R3のスペックに関してはまだまだ予測が続来そうですが、まずはいつ発表されるのかが重要ですよね、そしてスペックはどうなるのか楽しみですね!

追記>CanonRumorsからも、EOS R3がそれなりの高解像度、クアッドピクセルAFが搭載されているという情報が流れています。

キヤノンは勿論 EOS R3はやはりクアッドピクセルAF?そして当然EOS R1もスタンバイさせているよね(CR)

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す