スポンサードリンク -

2022年に登場する?フジフイルム X-H2には8K60pが必然か?(FR)

Pocket
LINEで送る

FujiRumorsがFUJIFILMの次期XシステムのフラッグシップカメラになるX-H2に関する追加情報を得たということで予測も含めた記事を公開しています。

As FujiRumors already broke a while ago, the Fujifilm X-H2 will come in 2022.
Of course I am investigating deeper, but today I’d like to share a rumor that has been reported to me by an anoymous source, that contacted me via rumor box.

Via FR – Fujifilm X-H2 with 8K DCI/UHD
  • FujiRumorsは2022年内にFUJIFILM X-H2が出るということを以前から予測していたが、今回匿名の方から噂として投稿して来た情報を公開したい。
  • X-H2は8K動画記録が可能で、8KDCIと8KUHDの両方をサポートするカメラになる。
  • この情報を寄せた匿名の方には感謝しているが確認のための再コンタクトを試みている状態である。よってこの情報は未だ話としては割り引いて考えるべきものだ。
  • 一方でCanon EOS R5やSONY α1で8K動画の領域に入ったのだから、この情報が本当であれば、FUJIFILMも間もなく8Kの仲間入りすることになるのだろう。
  • 疑問点としては、それらのフルサイズカメラと同様に8K30pに留まるのかということだ。
  • X-H2は小型のセンサーであり、より高速の読み出し速度を実現するのが容易という利点もあるだろうから、最初に8K60pを提示することを望みたい。
  • その根拠としてはFUJIFILM X-T3では他のフルサイズカメラが実現するのに時間を掛けた4K60pを実現してしまったからである。
  • おそらく(予測であり噂ではなく)FUJIFILM X-H2も2018にこの4K60pを実現したX-T3に続いてミラーレスカメラの動画機能を更に押し上げることになるだろう。

いかがでしょうか?この情報を読まれたFUJIFILMファンの方はX-H1はスチル撮影の使い勝手を追求するカメラになって欲しいという方や、8Kなんて必要ないよという拒否感を示される方も多い方思います(私もそうです^^)

その一方で面白いのは、先日マップカメラの3月販売でα1がダントツトップになったということです。

マップカメラの3月新品カメラ販売ランキングが凄い、、、なんとアノモンスターカメラがダントツトップ!

α1を購入された方は、8K動画の納品が迫っているとか、オリンピックで使われる?などの必然性を求められたプロの方もいらっしゃるとは思いますが、多くの方は最高のスペックのカメラを使うことで、カメラマンのスキルや価値を向上させるのを目的にされているのだとも思います。

そしてカメラメーカーとしても8Kや高速連写カメラは将来持続可能な技術を確立する上で重要な製品となるかと思いますので、次は8Kも搭載されているカメラを出さないと時代に取り残されるということになりそうですね。

そういう意味では、APS-CのFUJIFILMのみならず、マイクロフォーサーズ陣営にとっても重要な進化かもしれません。

APS-Cとマイクロフォーサーズ、どちらが8K60pを最初に実現するカメラになるのでしょうか?、、、

8Kのパナソニック LUMIX GH6は年内にお披露目される?(43rumors)

OMデジタルソリューションズの片岡CTOが年内に驚くようなオリンパス新製品を出すことを明言(AERAdot.)

意外とNikon Z9が先を越したりしたらこのお話は無かったことに(^^

ニコンちゃんが Z9 開発発表!!静止画・動画ともに過去最高の性能

というか実際はS社のセンサーなので、その前にα9000あたりも出て来たりして(^^

ソニーがいよいよ8Kマイクロフォーサーズセンサーを出荷へ?(43Rumors)

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す