スポンサードリンク -

今だからこそ?ペンタックスのもう一台のフラッグシップ一眼レフカメラK-1 Mark IIにも注目したいので比較表作ってみた

Pocket
LINEで送る

本日PENTAX K-3 Mark IIIが発売されました。

【一眼レフの未来を創る。】ペンタックス K-3 Mark III日本でも正式発表。【写真を撮ろう。】予約開始!実売価格は?

発表前からのプロモーションから丁寧に時間を掛けて作り込まれ、素材から性能にも妥協せずホンモノのフラッグシップ一眼レフを作られたということがひしひしと伝わって来ていました。
ということでその実売価格も納得できるものですし、PENTAXファンのみならず、今だからこそ一眼レフを買ってもイイ!と感じられた方も多いのでは無いでしょうか。

しかし、もう一台のフラッグシップ一眼レフカメラK-1 Mark IIにも注目して比較表作ってみました。

Pentax K-1 Mark IIPentax K-3 Mark III
発表2018年3月2021年3月
画素数約3640万画素約2573万画素
感度 ISO AUTO/100~819200 ISO AUTO / 100~1600000
RAW14bit14bit
デュアルスロットUHS-II 片方だけ対応
手ブレ補正5軸SR5軸SRII
ファインダー視野率100%100%
ファインダー倍率約0.70×(50mmF1.4・∞)約1.05×(FA 50mmF1.4・∞)
AFSAFOX12、33点測距(中央25点はクロスタイプ)
EV-3~18
SAFOX13、101点測距(中央25点はクロスタイプ)
EV-4~18
測光8.6万画素RGBセンサー
EV-3~20 (ISO100・50mmF1.4)
30.7万画素RGBIrセンサ
EV-3~20 (ISO100・50mmF1.4)
シャッターオート:1/8000秒~30秒
シンクロ 1/200秒
オート:1/8000秒~30秒
シンクロ 1/200秒
連写最高約4.4コマ/秒最高約12コマ/秒
モニターフレキシブルチルト
3.2型 (アスペクト比3:2)
約103.7万ドット
固定
3.2型 (アスペクト比3:2)
約162万ドット
タッチパネル
動画Full HD (1920×1080、 60i/50i/30p/25p/24p)4K(3840×2160、30p/24p)
GPS搭載
WiFi搭載搭載
BluetoothBLE4.2
電池寿命約670枚約800枚
外形寸法約136.5mm(幅)×110mm(高)×85.5mm(厚) 約134.5mm(幅)×103.5mm(高)×73.5mm(厚)
質量約1010g (バッテリー、SDカードを含む)
約925g (本体のみ)
約820g (バッテリー、SDカードを含む) 
約735g (本体のみ)
実売価格20万円前後25万円前後

いかがでしょうか?
流石にK-3 Mark IIIは最新スペックのカメラだけあって、抜かり無く進化を遂げているようですね。
やはり3年間の進化は大きなものがあるようですね。
しかし私が注目したいのは実売価格で、K-1 Mark IIの方はAmazonでは20万円を切っていました。(本日時点)

つまりもうスペック的には1世代前とは言えフルサイズ機の方が安いのは素晴らしいことですね。
しかも可動液晶や、特にGPSが搭載されているのは嬉しい機能だと思います。

なんならj limited 01の方は、K-3 MkIIIキットと同じくらいで購入できそうですし(^^

ということで、ちょっと重いカメラでスローな写真生活を送りたい方はPentax K-1 Mark IIも十分アリだと思うのですがいかがでしょうか?

おそらくK-1 Mark IIIが出ると40万円とか50万円くらいになるかと思われますがいかがでしょうか?

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す