スポンサードリンク -

(レビュー案件)充電器付きが嬉しいオレンジ色がカッコイイVemicoのリコー GRIII互換バッテリ開封から充電 まで

Pocket
LINEで送る

前回、GoPro HERO 7 用の互換バッテリーを提供して頂いたVemico様が今回GRIII用のバッテリーもあるということで、ご提供して頂きましたのでご紹介いたします。
(互換バッテリーについては、賛否両論あるようですが皆さま独自のご判断でお願いいたします。)

勿論純正バッテリーがいいけど

純正バッテリーは絶対的に安心してして使えるのですが、それを実現された上でのコストも含めて少々お高くなるのは当然でだと思います。

一方、互換メーカーさんのバッテリのメリットはもう一言、お安く買えるということです。
その一方で、品質問題を心配されるかもしれませんが、まぁ長い間の実績があるブランドであれば最近のモノは遜色無く使えるのではと感じています。

実際、GoProでもVimecoさんのバッテリを使わせて頂き、全く問題無く今でも使わせていただいております。

オレンジ色が綺麗なVemicoのGoPro互換バッテリーレビュー、実際にHERO7の連続撮影で使ってみた

で純正は充電器の価格も結構するですよね

バッテリーの価格はさておき、純正は充電器がお高いのがちょっと解せないところです(^^
結局バッテリーとセットで購入すると、思った以上に出費が嵩みますよね、、、

特に最近バッテリ充電器に更にUSB電源になっている例が多くなっています。
そうなるとチャージャー本体は中身スカスカで(中には漏電感知とか過充電感知回路が入っているのはわかりますが)電源の方はサードパーティ使えっていう割には意外とお高いのではと思います。

GR IIIもその例にもれず、純正のバッテリ充電器は別売りになっていてちょっとお高めな感じ。(ちなみに私はちゃんと購入させていただいています。)

更に、一度にたった1個しかバッテリ充電できないのはこれはなんとかして欲しいです。
逆に2個充電できるようにしておけば、予備バッテリも2個購入したくなるのでは?と思ってしまいます(^^

Vimecoはバッテリ2個+充電器付き

そんなこんなでVimecoさんの充電器付き互換バッテリーを試させていただくことになりました。

Amazonでバッテリ2個+充電器で2000円を切るというお買い得価格です。

で、RICOH好きな方はよくご存知だと思いますが、そもそもGRIIIって他メーカーと互換バッテリーなんですね(^^
OLYMPUS Toughシリーズをお持ちの方は便利ですね!

早速送って頂きました。

Vemico RICOH GR III バッテリー
Vemico RICOH GR III バッテリー

Vemicoさんも長年Amazonでよく販売されているメーカーなので、梱包もちゃんとされています。GoProの時より更にちゃんとパッケージングされている感じ、これで2000円で大丈夫?という感じですね(^^

Vemico RICOH GR III バッテリー

Vimecoの方が凹んでいるように見えますが、GoProのバッテリもそうでしたが、リチウムイオン電池は劣化すると膨張しますので、こうなっている方が個人的には安心です。

Vemico RICOH GR III バッテリー

端子も純正と同じく金色です。

Vemico RICOH GR III バッテリー

全体的な作りは、全く問題ないように見えます。GoProのバッテリも同じくハイクオリティな外観でした。

Vemico RICOH GR III バッテリー

で早速充電してみます。付属の充電器は2個バッテリーを装着することができます。これは純正チャージャーも見習って欲しいですよね。

Vemico RICOH GR III バッテリー

このチャージャは純正と同様にUSB-C端子、付属のケーブルはUSB-TypeC/USB-TypeAで、通常のUSB充電器やモバイルバッテリからも充電が可能です。

それぞれの充電状況が見えます。これも純正のバッテリチャージャーには無い機能なのでとても便利です。

Vemico RICOH GR III バッテリー

で、充電が終わるとチャージャーもちゃんと停止します。
バックライトは消灯しますが、液晶にはフル充電の表示がされていますね。これは分かり易い設計ですね。

Vemico RICOH GR III バッテリー

充電し終わったのでGRIIIに入れてみます。

Vemico RICOH GR III バッテリー

で、昔のバッテリで問題になったのは、バッテリは劣化すると膨張し、そのせいでバッテリが抜けなくなってしまうことです。

Vemico RICOH GR III バッテリー

しかし、GRIIIのバッテリ室とバッテリの間はかなり隙間があり、少しバッテリのサイズが変わっても問題無さそうなクリアランスですので、互換バッテリの敷居が低いカメラかもしれません。
もちろん、Vemicoのバッテリがすぐに膨張するということは無いと思います。

ということで、次はこのバッテリで何枚撮れるか試してみたいと思います、、、、

それでは次の記事で撮影に行ってきます!

Vemico RICOH GR III バッテリー
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す