スポンサードリンク -

シグマ fp L と fp を比較してみた

Pocket
LINEで送る

本日、SIGMA Stageで山木社長のプレゼンテーションで新フルサイズミラーレスカメラSIGMA fp Lが発表されました。

Leap跳躍そしてLiberty自由、シグマがフルサイズ6100万画素のミラーレスカメラ SIGMA fp L を発表!

そこで、現行モデルのSGIMA fp と比較してみました。

SIGMA fp LSIGMA fp
センサー形式裏面照射型 ベイヤーCMOSセンサー裏面照射型 ベイヤーCMOSセンサー
センサーサイズ36.0mm×24.0mm35.9mm×23.9mm
有効画素数約6,100万画素(9,520×6,328)約2,460万画素(6,072 × 4,056)
RAW形式ロスレス圧縮RAW(DNG) 12 /14 bit
画像縦横比[21:9] / [16:9] / [3:2] / [A判 (√2:1)] / [4:3] / [7:6] / [1:1]
クロップ約1.05倍から約5倍約1.5倍
動画フォーマットCinemaDNG(8bit / 10bit / 12bit) / MOV:H.264 (ALL-I/ GOP)
動画記録3,840×2,160(UHD 4K) / 23.98p, 25p, 29.97p、
FHD(1,920×1,080) / 23.98p, 25p, 29.97p, 59.94p, 100p, 119.88p
連続記録時間最長2時間
動画メディア記録UHS-II UHD 8bit 25fps以下, FHD 12bit 60fps以下
SSD:UHD 12bit 30fps, FHD 12bit 100fps以下, 10bitおよび 8bit 120fps以下
動画HDMI出力4,096×2,160 (DCI 4K) / 12bit RAW 24fps
3,840×2,160 (UHD 4K) / 4:2:2 8bit 29.97p / 25p / 23.98p
1,920×1,080 (FHD) / 4:2:2 8bit 119.88p / 100p / 59.94p / 50p / 29.97p / 25p / 23.98p
FHD 100p、119.88p は1.67クロップになる
4,096×2,160 (DCI 4K) / 12bit RAW 24fps
3,840×2,160 (UHD 4K) / 4:2:2 8bit 29.97p / 25p / 23.98p
1,920×1,080 (FHD) / 4:2:2 8bit 119.88p / 100p / 59.94p / 50p / 29.97p / 25p / 23.98p
AF位相差検出方式+コントラスト検出方式コントラスト検出方式
AF検出範囲-5~18EV(F1.4:ISO100) 
測光範囲-5~18EV (50mm F1.4:ISO100)
ISO感度ベース感度 ISO 100,400
ISO 100-25600、 拡張感度 ISO 6, 12, 25, 50, 51200, 102400
ベース感度 ISO 100,640
ISO 100-25600、 拡張感度 ISO 6, 12, 25, 50, 51200, 102400
手ブレ補正方式電子式
シャッター形式電子シャッター
シャッター速度30秒~1/8,000秒、 Bulb(最長5分)30秒~1/8,000秒、 Bulb(最長5分)
※ 電子式手ブレ補正使用時は1/4,000まで
ドライブ高速:約10コマ/秒, 中速:約5コマ/秒, 低速:約3コマ/秒高速:約18コマ/秒, 中速:約5コマ/秒, 低速:約3コマ/秒
モニターTFTカラー液晶、 アスペクト比3:2、 3.15型、 約210万ドット
タッチパネル
フラッシュ同調速度c1/15秒以下
※14bit RAW時は1/10秒以下
1/30秒以下
※ 14bit RAW時は1/15秒以下
カラーモード15種
(パウダーブルー、デュオトーン)+
( スタンダード、 ビビッド、 ニュートラル、 ポートレート、 風景、 シネマ、 ティールアンドオレンジ、 サンセットレッド、 フォレストグリーン、 FOVクラシックブルー、 FOVクラシックイエロー、 モノクローム、 オフ )
13種
( スタンダード、 ビビッド、 ニュートラル、 ポートレート、 風景、 シネマ、 ティールアンドオレンジ、 サンセットレッド、 フォレストグリーン、 FOVクラシックブルー、 FOVクラシックイエロー、 モノクローム、 オフ )
マイクステレオマイク
スピーカーモノラルスピーカー
USBUSB3.1 GEN1 Type C
HDMI端子Type D (Ver.1.4)
外部マイクΦ3.5mm ステレオミニジャック (プラグインパワー対応)
ヘッドホン出力Φ3.5mm ステレオミニジャック (専用EVF EVF-11使用時に接続可能)
フラッシュシンクロ端子専用ホットシューユニット HU-11
防塵防滴構造
静止画撮影可能枚数240枚280枚
連続動画撮影可能時間60分70分
外形寸法112.6 x 69.9 x 45.3mm
質量427g (SDカード, バッテリー込), 375g (ボディ単体)422g (SDカード, バッテリー込)、370g (ボディ単体)
発発売日2021年4月16日2019年10月25日
発売時の希望小売価格約27万円約22万円

6100万画素という圧倒的な解像度を実現していますので、fpとは異なる次元に突入したカメラだと思いますが、静止画に関しては連写性能とバッテリー性能がやはりというは若干低下しているようですね。
とは言え気なるレベルでは無い(そもそもfpでも予備バッテリーが必須とか^^)ので、この画素数をこの価格で体験できるのは現時点において唯一無二のカメラということですね!

予約が開始され実売価格も出ました。結構お安いですね。。。

シグマ fp Lの予約が開始されているので実売価格を調べてみた

35mm F2 DG DN ライカL用

35mm F2 DG DN ライカL用

69,300円(04/18 17:08時点)
Amazonの情報を掲載しています
65mm F2 DG DN ライカL用

65mm F2 DG DN ライカL用

79,200円(04/18 17:08時点)
Amazonの情報を掲載しています
シグマ 24mm F3.5 DG DN ライカL用

シグマ 24mm F3.5 DG DN ライカL用

59,350円(04/18 05:28時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す