スポンサードリンク -

コシナ フォクトレンダーAPO-LANTHAR 35mm f/2 Aspherical ソニー用、VM用が発表されたので価格を調べてみた

Pocket
LINEで送る

COSINAが新MFレンズ Voigtlander APO-LANTHAR 35mm f/2 Aspherical を発表しました

発表されたのは、VMマウントとSONY Eマウント用ですが、発売は、VM用が3月、SONY用が4月ということです。

Voigtlander APO-LANTHAR 35mm f/2 Aspherical VM
Voigtlander APO-LANTHAR 35mm f/2 Aspherical for Sony E-mount

製品情報ページ

共通仕様

  • レンズ構成 9群11枚
  • 絞り羽根枚数 12 枚(開放、F2.8、F5.6、F16で円形絞り)
  • フィルターサイズ φ49mm

VMマウント仕様

  • 最短撮影距離 0.5m
  • 距離計連動範囲 ∞~0.7m(カメラにより異なる)
  • 最大径×全長 φ55.6×58.1mm
  • 重量 304g

SONY Eマウント仕様

  • 最短撮影距離 0.35m
  • 最大撮影倍率 1 : 6.46
  • 最大径×全長 φ62.6×67.3mm
  • 重量 352g
  • 電子接点 あり
  • フォーカス拡大機能 対応
  • Exif情報: 対応
  • レンズ補正選択 可能
  • 5軸ボディー内手ブレ 対応(5軸対応ボディーに限る)
  • 絞り切替え機構付

VMの方がよりユニバーサルに各マウントに対応できるかと思いますが、SONY用は電子接点が付いていますのでSONYボディをお使いの方は各種機能やExifが使えて便利そうで、悩ましいですね(^^

予約価格は?

マップカメラさん、三星カメラさんでは税込11,6364円で予約が受付られています。

マップカメラさん

三星カメラさん

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す