スポンサードリンク -

FujiRumorsにフジフイルム GFX100S の記録的な予約数が入った模様

Pocket
LINEで送る

FujiRumorsのサイトを経由して購入されたGFX100Sがこれまでの記録を上回る予約数になったという記事をアップしました。

The first days of Fujifilm GFX100S pre-orders were stronger than the first days of the GFX100S, GFX50S and GFX50R pre-orders combined!

Via :FR – Fujifilm GFX100S Record Pre-Orders on
  • 先週の金曜日にBHphotoがFUJIFILM GFX100Sが販売トップとなったことをお知らせした。
  • 更に、FujiRumors経由で実際にどれくらいの予約が入っているのかを確認したところ、予想外となっていることが判った。
    • 初日のGFX100Sの予約数は、GFX100、GFX50S及びGFX50Rそれぞれの初日の予約数を合計した数よりも多かったということだ!
    • 更に、GFX100Sの方が、FUJIFILM Xシリーズの中級カメラであるX-S10やX-E4よりも強い好調さを示している。
    • 勿論、X-T4やX100VなどのXシリーズハイエンドカメラはGFX100Sを上回っているのも事実ではある。
  • 確かにこの情報はFujiRumors経由での予約注文の情報に限ったものだ(通常中級カメラはそれほど売れない)
  • しかし私の経験としてハイエンドカメラに関してはFujiRumors経由での売り上げは全体の傾向を示していると言って良い。(FRで売れなかったカメラは実際に売れていない)
  • これらのことから、FUJIFILM GFX100Sは大ヒットしたことを意味しており、私はこの予約を満たすには長い時間が掛かるのではと心配している。

おそらく日本でもGFX100Sは大人気になるんじゃないかと思います。
前日にSONY α1が発表され税込で90万円になるということ判明しました。
一方のGFX100Sは海外では6000ドルですので、日本での価格もα1を上回らいことが予測できます。

そしてα1はある意味予測を上回る性能(α7RIVの解像度でα9II以上の連写が可能)になりましたので、逆にこれほどまでの性能必要か?というユーザーの気持ちも働いてしまったと思います。

なので、より写真撮影するという行為に対して趣味性の高い中判フォーマットのカメラに対して、カメラ好きな方が飛びつくのは間違い無いと思います。

追記>日本でも予約が開始されました。

フジフイルム 1億画素の GFX100S と大口径GF80mmF1.7 R WRレンズの予約開始!合計100万円以内で大人気の予感

追記その2>実際に初日でもう品薄確実になりました、、、

フジフイルムGFX100Sが人気で納期が遅れる見込み

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す