スポンサードリンク -

フジフイルム GFX100Sには縦位置バッテリーグリップオプションが準備されない(FR)

Pocket
LINEで送る

FUJIFILMの新中判ミラーレスカメラGFX100Sは1月27日に発表されるという噂が流れていますが、今日も小出し情報が1つ追加されました。

According to information we have received, the Fujifilm GFX100S will have no vertical battery gripoption.

Via: FR – Fujifilm GFX100S No Vertical Battery…
  • 伝わって来た情報によれば、FUJIFILM GFX100Sは縦位置グリップオプションは無いということだ。
  • 現在のGFXカメラで使われているNP-T125のバッテリーは大型なことから、バッテリーライフに関する課題は無いと考えている。
  • ただし、ポートレート撮影で縦位置グリップの操作性を必要とする方にとっては課題になると考えられる。

これまでのGFX100Sに関する噂まとめ

  • 名称 Fujifilm GFX100S
  • 発表日 1月27日
  • 1億2百万画素 中判ベイヤーセンサー
  • 裏面照射型
  • 全面位相差AFピクセル
  • 3軸ティルトスクリーン
  • ボディ側手ブレ補正搭載
  • GFX50よりもやや小型になる
  • 価格 $5,999
  • GFX50Sのような液晶部の張り出しは無い
  • トッププレートには左側にPSAMダイアルが1つだけ配置されている。
  • Dパッドは無い
  • ジョイスティックがつけられている
  • トップ部に液晶画面がある
  • ビューファンダーは固定
  • 縦位置グリップオプションは無い

当初、私はGFX100Sが1億画素のセンサーを有する小型のトップモデルだと思っていましたが、今回の情報を含めるとGFX50Sの後継モデルであると考えれば非常に納得できるカメラでは無いかと思うようになりました。

フルサイズミラーレスカメラが4〜5千万画素ですので、中判カメラとなるとベーシックモデルでもそれらよりも多い1億画素がポイントとなるということだと思います。

とは言え、このモデルのポテンシャル的にはポートレート撮影にも向いているのではと考えられますので、縦位置グリップの要望も高いと思われますので後日発売でも良いので準備されると人気になるかと思います。

日本でのGFX100Sの価格はどれくらいになるのでしょうか?
1月27日の発表が楽しみですね!

FUJIFILM 縦位置バッテリーグリップ VG-XT4

FUJIFILM 縦位置バッテリーグリップ VG-XT4

38,610円(09/23 13:06時点)
Amazonの情報を掲載しています
FUJIFILM 中判ミラーレス一眼カメラ ボディ GFX 50S

FUJIFILM 中判ミラーレス一眼カメラ ボディ GFX 50S

659,780円(09/23 09:17時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す