スポンサードリンク -

ニコンのDXフォーマット一眼レフカメラ D5600 D3500が旧製品に!入門機はどうなるの?

Pocket
LINEで送る

Nikon公式HPページの一眼レフカメラの製品一覧ページをみると、D5600とD3500に旧製品の表示が追加されていました。

Nikon D5600は2016年11月25日発売、D3500は2018年9月28日の製品です。

ただ、ニコンダイレクトなどでは未だ現行製品として販売されているようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン D5600 18-55 VR レンズキット
価格:92090円(税込、送料無料) (2021/1/11時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

<スペシャル付> ニコン D3500 ダブルズームキット
価格:80272円(税込、送料無料) (2021/1/11時点)

ということで、NikonのAPS-C一眼レフカメラ現行製品はD500とD7500という中上級カメラを残すのみということですね。

D5600やD3500は今でもレンズ交換式カメラの売れ筋となっていてランキングの上位に登場するカメラですが、もしシェアを狙うのであれば後継機を追加する方が得策かもしれませんが、或いは入門機もZマウントDXカメラへの移行ということになるのかもしれませんね。

CP+2021までにそのようなカメラが登場すれば良いと思います。楽しみです。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す