スポンサードリンク -

アドビ Lightroom V6.0永久ライセンス判が12月からクラッシュ終了する問題が海外で多数報告されている模様(PetaPixel)

Pocket
LINEで送る

LightroomをはじめAdobe製品はサブスクリプションライセンスに完全移行したことで、収益的にかなりのメリットがあったようです。
一方にユーザー側も一定の使用料を支払うことで常に最新のアプリが利用出来るというメリットをもたらしました。

しかし、ユーザーによってはこれまで通りソフトウェアライセンスを買い取ることで長い間安定した機能を使用氏続けることを選択されている方、或いはそれを望んでいられる方も多いと思います。

ところが永久ライセンスとして販売されたAdobe Lightroom V6.0が将来使えなくなる可能性が伺われる問題が発生しているということです。
その原因はアプリに組み込まれていたサードパーティが開発したDLLのライセンスが失効しているのが原因のようです。

Lightroom version 6.0, officially Adobe Photoshop Lightroom CC 2015, was the last major release of Lightroom that was available with a perpetual license (i.e. a one-time purchase). Unfortunately, some users who don’t wish to make the jump to paying a subscription through the Creative Cloud are finding that “perpetual” isn’t as all-encompassing as they thought.

Via : PetaPixel – Adobe Lightroom v6 is Falling Apart
  • Lightroom V6.0は、CC2015としてLightroomメジャーリリースで最後の永久ライセンス判(買取ライセンス)で、サブスクリプションに移行しないユーザは永続的であると考えていたが、最近そうで無いということに気がつき始めた。
  • 今月に入りAdobe公式フォーラムに、Lightroomユーザーから顔認識モジュールを開くとアプリがクラッシュするという報告が相次いでいた。
    • 顔認識モジュールはHDR合成やパノラマ合成と共にLightroom V6で追加された主要機能である。
  • ユーザーからの報告によれば、このモジュールに切り替えた数秒後にアプリが停止するということだ。
  • 更に写真のバーチャルコピーを行ってもアプリがクラッシュすることが報告されている。
  • 何人かのユーザーがコンピューターのシステム日時を2020年11月かそれ以前に設定するとこれらの問題が発生しなくなるという報告があった。
    • 今回のクラッシュ問題は、コンピューターのシステム日時を見て2020年11月に失効するサードパーティ技術のライセンスであるということだ。
  • あるフォーラムメンバーは問題は他社が提供している顔認識のDLLでAdobeライセンスへのライセンスが失効したことで発生するということを報告している。
    • 昨年に地図モジュールが停止した理由もGoogleライセンスの失効によるということで、それが今回顔認識のライセンス終了ということも起こっているようだ。
    • 後にAdobeとして失効したGoogle MapsのAPIキーを各ユーザーが得たキーに置き換えることで問題が解決することをも発見された。
  • Adobeは既にLR6のサポートを終了しており、これらはAdobeが起こした問題では無いが、彼らはライセンス所有者に対する責任もあるのではと考えたい。
    • LR自体を変更する必要は無いが、外部ライブラリに起因する問題は解決するべきだと思う。
  • Lightroom V6及びそれ以前のメージャーリリースの機能は継続することになるが、サードパーティライセンスの失効による問題が今後も更に発表し始める可能性がある。
  • この問題をAdobeに連絡したところ、古い永久バージョンのサポートを行わない、バグ修正も行わないという回答だった。

この記事からは近年の高機能アプリはサードパーティやパートナーが提供するモジュールで構成されている場合が多いということで、複雑なライセンス、使用権などがあるということが伺われます。

Adobe Senseiももしかしたらライセンス失効で定年退任されると大変なことになる可能性もある、、、、、無いかもですが。

ということでお使いのLightroom V6はいかがでしょうか?
日本と海外ではライセンスポリシーも異なる可能性もあるので大丈夫かもしれませんが、、、、V6で対応済みのカメラを愛用されている方は、サブスクに移行するのは納得できないと思いますので今後対応次第では問題になるかもしれませんね。

Adobe Lightroom|12か月版|Windows/Mac対応 |オンラインコード版

Adobe Lightroom|12か月版|Windows/Mac対応 |オンラインコード版

11,760円(03/08 16:35時点)
Amazonの情報を掲載しています
カメラじゃなく、写真の話をしよう

カメラじゃなく、写真の話をしよう

嵐田 大志
2,200円(03/08 23:32時点)
発売日: 2021/01/29
Amazonの情報を掲載しています
Lightroom 美 写真メソッド プロが教える感動写真の仕上げ方。

Lightroom 美 写真メソッド プロが教える感動写真の仕上げ方。

河野 鉄平, 鈴木 知子, 橘田 龍馬, 伴 貞良, 藤原 嘉騎, popolino
2,480円(03/08 21:42時点)
発売日: 2017/08/25
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す