スポンサードリンク -

フジフイルム GFX100 IRと4億画素ピクセルシフトマルチショットを発表

Pocket
LINEで送る

FUJIFILMが業務用として赤外線両意味撮影可能な中判ミラーレスカメラを発表したということです。

TOKYO, November 25, 2020 – FUJIFILM Corporation (President: Kenji Sukeno) is pleased to announce the launch of FUJIFILM GFX100 IR version (GFX100 IR),

Via:FR-Fujifilm Introduces FUJIFILM GFX100 IR

赤外線を露光出来ることで、可視光外の領域もデジタル撮影が可能になるということで、文化財、遺跡、美術品などでこれまで目視では行うことが出来なかった分析が出来るということです。

更に、GFX100の手ブレ機構を利用し、ピクセル単位でズラしながら複数回露光し合成することで4億画素分のRGB情報を得ることができる新機能「ピクセルシフトマルチショット」も公開されました。

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、ラージフォーマットセンサーを搭載したミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100」向けに新機能「ピクセルシフトマルチショット」を開発しました。「ピクセルシフトマルチショット」は、世界最高約4億画素の画像を忠実な色再現で撮影・生成できる機能で、美術品や建築物など文化財のデジタルアーカイブ用途に最適です。

Via ;フジフイルム-世界最高約4億画素の画像を忠実な

この機能も美術品や建築物のアーカイブに利用できるということですが、こちらは通常版のGFX100にも適用できますので、スタジオなどで静物撮影される方も4億画素の世界をよりが実現できることになりそうですね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フジフイルム(FUJIFILM) GFX 50R ボディ【代引き不可】
価格:399470円(税込、送料別) (2020/11/25時点)

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す