スポンサードリンク -

英国のサッカー試合にAI自動カメラが導入されたのに変な動きをして話題になっているようです

Pocket
LINEで送る

イギリスで行われたサッカーの試合に置いて、サッカーボールを自動追従するというAIカメラが導入されたということで、その撮影の放映が話題になっているということです。

どうやら、AIくんは手前の審判の頭の部分をサッカーボールと勘違いしてトラッキングしようとしている見たいですね(^^

おそらく人手の操作でボールはコッチ!と持って行っているようですが、AIくんは頑として審判の方を探されているということで、かなり審判の方がお好きになってしまったようですね!

まぁ言い訳を考えてあげるのなら、逆光のシーンなのでAIカメラにとっては丸くて白飛びしているとボールと認識されてもしょうがないということですね、、、、

ということで、このような事態を避けるにはAIカメラが探知され難くなる帽子などが必要かもしれません、、、

と思っ他のですが何と!、アマゾンで正にAI.という名前が付いた帽子(サンバイザー)が販売されていました!;;;^^)

ちなみに、こレを撮影したカメラと全く関係無いですが、Nikonが買収したロボットカメラも同様の仕組みを提供しています。

ボストンレッドソックスの本拠地にNikonのロボットカメラシステムRobotic Podが採用

2021年に開催される筈?の東京2020でもAIベースのロボットカメラが採用されると思われますが、普通の人間とは異なる撮影感覚を持たれないことを祈ります、、、、

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す