スポンサードリンク

10月14日に発表されるニコンZ6IIとZ7IIの価格は3割増し?(NR)

Pocket
LINEで送る

10月14日に発表されるというNikoの新フルサイズミラーレスカメラ、Z7IIとZ6IIについてNikonRumorsがアジアから得た新情報ということで掲載しています。

Here are some more rumored Nikon Z6 II and Z7 II camera specifications and details coming from Asia

Via : NR – More Nikon Z6 II and Z7 II …
  • Nikon Z6 II は11月中旬に出荷が開始される。 Z7 II は2021年1月か?
  • 2021年にファームアップがリリースされ1.7倍クロップによる4K/60pが追加されるだろう。
  • 地域によって異なるが、Z6やZ7の価格に対して約30%高価になる。
  • Z6 IIと Z7 II のセンサーはZ6とZ7と同一だが、AFについては新プロセッサー/追加プロセッサーによって進化している。
  • Z6 II /Z7 II の新バッテリーグリップの名称は MBN-11
  • 以前報告したようにMBN-11にはレリーズボタンが付けられていて、電子接点もバッテリーコンパートメント部に配置されている。(Nikon D80やD90のグリップと同じ)
  • Z6 IIは連写14コマ/秒 、Z7 IIは12コマ/秒
  • 最も進化するのは、瞳及び動物AFの部分で、AF-Cモードについても何かが調整され流ことになる。
  • AFの改善は、低照度での性能向上も、ワイドAFエリア、AFトラッキング、動画撮影時の性能などである。
  • 新開発または進化した省電力モード
  • お待たせしました!ついにSnapBridge経由でZ6 II と Z7 II のファームウエアがアップデート出来るようになる。
  • バッファーの強化(前回レポートの通り)でZ6 II は99コマ、Z7 IIは57コマに。
  • コントロール/フォーカシングリングの回転方向を逆転する設定が可能に。

Z6 IIとZ7IIのこれまでの噂

  • 現行のZ6とZ7のアップデート機となる。
  • カメラの外観は現行のZ6とZ7とほぼ同じ。
  • イメージセンサーもZ6とZ7と同じ。
  • EVFもZ6/Z7と同じ解像度。前回の噂では、現行の369万ドットEVFから576万ドットになるということだった。
  • 進化したAF(顔/瞳/動物 認識)
  • デュアルEXPEEDプロセッサー
  • 新型バッテリーEN-EL15c
  • USB給電
  • デュアルメモリスロット
  • CFexpress(XQD/CFX type B) 及び SD (UHS-II)
  • バッファメモリの増強による連写性能の向上
  • 動画4K60p
  • 動画機能の向上
  • ユーザーインターフェイスの改善
  • レリーズボタンやコントロール類を備える縦位置グリップ(オプションアクセサリ)への対応
  • リリース後にファームアップによる機能追加を予定
  • 10月の発表が期待されている。
  • Z6sはNikonにおける2400万画素センサーが搭載される最後にカメラになる。
  • 現行のZ6とZ7よりも高価になる。

現行のZ7/Z6に対し処理プロセッサーの強化、バッファの増強、というのがHWとしての大きな強化ポイントという感じでしょうか?
もしこの情報が正しいとして3割程度高くなるとすればちょっと割高な感じがします。

逆に、今のZ6とZ7の価格はかなりお買い得なのかもしれませんね。(Z5更にバーゲンプライスとも言えますが、、、)

Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z7 ボディ

Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z7 ボディ

295,670円(10/22 06:47時点)
Amazonの情報を掲載しています
Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z6 ボディ

Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z6 ボディ

203,210円(10/22 15:22時点)
Amazonの情報を掲載しています
Nikon ミラーレス一眼カメラ Z5 ボディ ブラック

Nikon ミラーレス一眼カメラ Z5 ボディ ブラック

148,180円(10/22 16:15時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す