スポンサードリンク

ニコン Z9は東京オリンピックでテストされ2021年に登場か?Z8やD850後継機も?(NR)

Pocket
LINEで送る

NikonRumorsが信頼出来るソースから新フルサイズミラーレスカメラNikon Z9のスペックに関する情報を受け取ったということです。

I received a new set of Nikon Z9 mirrorless camera specifications from a reliable source

Via : NR – First set of rumored Nikon Z9
  • Nikon Z9は2021年秋に出ることになるだろう。
    • 一方でNikon Z8に関する正式な計画は未だ無い。
  • Z9のプロトタイプカメラは来年の東京オリンピックでテストされるだろう。
    • オリンピックに向けた新 Nikkor Z 400mm f/2.8 ミラーレスレンズも噂になっている。
  • Z9はD6のボディにEOS R5の画質、α9IIのAFとブラックアウトフリーのEVFを組み合わせたようなものになる。
  • イメージセンサーは4600万画素(これまでの噂は6000万画素のセンサーだった)
  • 連写 20コマ/秒
  • 8k30p, 4k120/60/30p
  • 8Kに対応する新 EXPEEDイメージプロセッサー
  • AFの進化(被写体認識AF)
  • デュアル XQD/CFX type B メモリスロットカード
  • ISO 64 〜 25,600, Hi1, Hi2
  • 高解像度EVF、ブラックアウトフリー
  • 新ユーザーインターフェース
    • Nikon D6のような背面セカンドLCDスクリーンは無い
  • 新バッテリー: Nikon EN-EL18x
  • ギガビット LAN, USB-C, WiFi, GPS
  • 価格 $6,000 – $7,000

これまでの情報ではイメージセンサーは6000万画素ということでしたが、今回4800万になったことについて、NikonRumorsはこれまでの情報を総合するとトップモデルとしてイメージセンサーは6000万画素とするのでは?とコメントしています

  • Canon及びSONYも2021年に新トップラインミラーレスカメラをアナウンスする噂がある。
  • Nikonの幹部からも、D6相当のプロレベルNikon Zカメラを出すということについて幾度か明言している。
  • 最も錯綜しているのはイメージセンサーが4500万画素か6000万画素なのかということだ。
    • これまで受け取ったNikon Z9とZ8に関する全ての情報は6000万画素ということだった。
  • おそらくNikonはZ8及びD850の後継機そしてトップラインとなるZ9には6000万画素センサーの搭載をキープすることになると考えている。
  • 果たしてD6相当のモデルとして4500万画素のセンサーはあるだろうか?していると考えられる。

また、NikonRumorsはD6に似たようなボディで背面のセカンドスクリーンが無いという情報から予測レンダリング画像をアップしています。

これまでの情報ではSONYが2021年Q1に8K撮影を可能にするα9IIIを出すという情報が、そしてCanonは2021年内にフラッグシップミラーレスカメラEOS-1R?を出すという情報がありました

ソニーがEOS R5に対抗する為に5000万画素8Kフルサイズミラーレスα9III?を2021年Q1に投入する?(SAR)

キヤノンのRFマウント版EOS-1Rは2021年に登場か?ソニーのプロ機を追って(CR)

そして今回Nikonも来年にはフラッグシップミラーレス機を出すという情報が揃いました。

東京2020は1年延期されたことで、3強の新フラッグシップミラーレス機が活躍する舞台としてターゲットになって来るということかもしれません。

カメラクラスタな皆さんはテレビ中継画面では競技者と同等にカメラマンの持つカメラにも注目されるかもしれませんね!

となれば、カメラメーカーのロゴがはっきり認識できるように高解像度の4K/8Kが受信出来る環境を今から準備されるのも良いかも?、、、(^^

Nikon デジタル一眼レフカメラ ブラック D6

Nikon デジタル一眼レフカメラ ブラック D6

718,740円(10/29 23:25時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

ニコン Z9は東京オリンピックでテストされ2021年に登場か?Z8やD850後継機も?(NR)」への1件のフィードバック

コメントを残す