スポンサードリンク

アドビLightRoomにカラーホイールによるグレーディング調整機能が搭載される!

Pocket
LINEで送る

Adobe プロダクトマーケッティングマネージャーのPei Ketron氏によるLight Room アドバンストカラーグレーディング機能の予告動画がアップされました。

  • Adobe Premir Pro に搭載されている、カラーホイール編集機能と同様の操作によるカラーグレーディングツールとして搭載される。
  • カラーグレーディングツールによってシネマティックなイメージを編集することが可能になる。
  • カラーグレーディングツールは、スプリットトーニングとして知られている機能の完全なアップグレード機能となる。
  • ワンストップでハイライト・ミッドトーン・シャドウのトーンをカラーホイールでの調整が可能になる。
  • 全体を調整するグローバル調整のカラーホイールも追加され、適用量を調整するルミナンススライダーも搭載されている。
  • ブレンディングスライダーでの調整も可能
  • ヒュー:カラーホイールの外側のポイントを回転させる
  • サチュレーション:カラーホイールの内部もポイントをスライドさせる
  • 調整中リアルタイムでH:S:L値が表示される
  • 10月20日から22日にオンラインでの無料バーチャルイベントとして開催されるAdobeMAXで正式にお披露目される

これでLightroomによるカラーグレーディングがより直感的に効率的になりそうですね。

同様のUIは既に、CaptureOneを始めとした他社のRAW現像ソフトにも搭載されていましたが、Adobeのカラーグレーディングツールは更にそれを使い易くした感じがしますので早く触ってみたいですね。

そして、このような直感的なUIこそがLightroomMobileに必要だと思いますので、是非搭載して頂くことをお願いいたします。

Adobe MAXイベントのページはこちら

超時短Lightroom Classic「RAW現像と補正」速攻アップ!

超時短Lightroom Classic「RAW現像と補正」速攻アップ!

藤島 健
1,848円(10/22 07:13時点)
発売日: 2018/02/21
Amazonの情報を掲載しています
超 Photoshop レタッチ&合成の秘訣 - 著名写真家や映画ポスターの表現を盗む

超 Photoshop レタッチ&合成の秘訣 - 著名写真家や映画ポスターの表現を盗む

Glyn Dewis
6,600円(10/22 15:37時点)
発売日: 2018/10/14
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す