スポンサードリンク

世界最先端のデジタルフィルムカメラ、登場!Blackmagic URSA Mini Pro 12K発表!

Pocket
LINEで送る

12K!という8Kをも一気に超越したシネカメラBlackmagic URSA Mini Pro 12Kが発表されました。
しかも価格は、¥1,138,000 (税抜)ということです。

製品情報ページ

  • 8000万画素スーパー35mmセンサー 27.03mm x 14.25mm
  • PL、EF、Fマウント対応(マウント交換式)
  • Blackmagic RAW記録対応
    • 12288×6480(17:9)で12K 60fps
    • 8192×4320で110fps
    • 8192×3408で140fps
    • スーパー16 4096×2160 4K DCIで220fps
    • 14段分のダイナミックレンジ
  • 内蔵NDフィルター 2、4、6-stop
  • デュアルCFast・デュアルUHS-II SDカード
    • 2枚のCFastカード同時記録で900MB/s
    • 2枚のUHS-II SDカード同時で500MB/s
  • SuperSpeed USB-C拡張ポート
    • フラッシュストレージに最大900MB/sで収録が可能
  • 12G-SDI出力
  • 4.3G-SDI出力
  • 5.12G-SDI入力
  • Bluetoothでリモートコントロール可能

Canon EOS R5が8K記録対応(但し時間制限あり)で、今月末にはSONYが4Kながら15段分のダイナミックレンジを謳う(噂)のα7SIIIを発表しますが、その間にBlackMagicvはとんでも無いモンスターをぶっ込んで来ましたね。

しかも12Kのシネカメラにして114万円という価格も衝撃的ですね!(運用するには更に投資が必要ですが)

ハリウッド式映画制作の流儀 最後のコラボレーター=観客に届くまで

ハリウッド式映画制作の流儀 最後のコラボレーター=観客に届くまで

リンダ・シーガー
2,420円(08/04 00:10時点)
発売日: 2020/07/25
Amazonの情報を掲載しています
低予算の超・映画制作術 『カメラを止めるな!』はこうして撮られた

低予算の超・映画制作術 『カメラを止めるな!』はこうして撮られた

曽根 剛
2,420円(08/04 00:10時点)
発売日: 2020/04/30
Amazonの情報を掲載しています
ハリウッド映画の実例に学ぶ映画制作論 BETWEEN THE SCENES

ハリウッド映画の実例に学ぶ映画制作論 BETWEEN THE SCENES

ジェフェリー・マイケル・ベイズ
2,750円(08/04 00:10時点)
発売日: 2018/02/28
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す