スポンサードリンク

ソニー FE 12-24mm F2.8 Gレンズを国内発表!風景・星景からスポーツまで高解像で描写する小型軽量のGマスター

Pocket
LINEで送る

海外で先に発表されていたSONYの新レンズFE 12-24mm F2.8 G(SEL1224GM)が国内でも正式発表されました。
発売予定日は8月7日で希望小売価格380,920円+税ということで、7月14日から予約開始ということです。

プレスリリース

ソニーは、35mmフルサイズ対応α (Alpha) Eマウントレンズとして、ズーム全域開放F値2.8の明るさで、世界最広角※112mmを実現した大口径超広角ズームレンズGマスター『FE 12-24mm F2.8 GM』 を発売します。

Via : SONY プレスリリース ズーム全域開放F値2.8の明るさで世界最広角12mmを実現した大口径超広角ズームレンズ風景・星景からスポーツまで高解像で描写する小型軽量のGマスター 『FE 12-24mm F2.8 GM』

プロモーションビデオ

海外で発表されたプロモビデオの日本語版が公開されています。

製品情報ページ

デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL1224GM FE 12-24mm F2.8 GM icon

icon icon

各メディアの記事

ソニーは、35mmフルサイズ対応「α」Eマウントレンズとして、大口径超広角ズームレンズ「FE 12-24mm F2.8 GM SEL1224GM」を発表。7月14日10時より予約販売を開始し、8月7日より発売する。

via : ソニー、超広角12mmをカバーするGマスターレンズ「FE 12-24mm F2.8 GM」  – 価格.comニュース

ソニー最高峰のG Masterレンズラインナップを拡充する超広角ズームレンズ。広角端12mmから開放F2.8固定である点のほかにも、大口径超広角ズームでありながら小型軽量な点や、XDリニアモーターによる高速・高精度・静粛なAFが特徴。α9シリーズの高速AFや高速連写に最適としている。

Via : ソニー、G Master最広角の「FE 12-24mm F2.8 GM」後部にフィルターホルダーを装備 α9系の高速性にも対応 – デジカメWatch
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

コメントを残す