スポンサードリンク

キヤノン RF 100mm F2L IS マクロレンズがテスト中?もうすぐ発表か?(CR)

Pocket
LINEで送る

CanonがフルサイズミラーレスEOS Rシリーズ用の100mm F2Lのマクロをもうすぐ発表するという情報が出て来ました。

“A new rumor suggests Canon is set to announce a A Canon RF 100mm f/2L IS Macro lens for the Canon EOS R system.”
Via ‘ A Canon RF 100mm f/2L IS Macro Lens Might Be In The Pipeline (https://www.canonwatch.com/a-canon-rf-100mm-f-2l-is-macro-lens-might-be-in-the-pipeline/)

  • Canonが EOS RシステムのRF 100mm f/2L IS Macroレンズをアナウンスするという新しい噂が出てきた。
  • どうやら、Canon RF 100mm f / 2L IS Macroは、既に一部の写真家によってフィールドテストされているようだ。
  • このレンズは2020年内に発表されるかもしれない。
  • 今のところスペックに関するリーク情報は無い。
  • 我々の見解だが、Canonはクラシックな一眼レフのマクロレンズのラインナップをEOS Rシステムでも再現するはずで、それは時間の問題だと考えている。

現在、RFのマクロレンズは、RF35mm F1.8 MACRO IS STMというどちらかと言えば入門向けのレンズがリリースされていますが、今後EFマウントに並ぶランナップにするにはどのようなレンズが必要なのでしょうか?

CanonのEFマウントマクロですが

  • EF100mm F2.8L マクロ IS USM
  • EF180mm F3.5L マクロ USM

また、さらにクローズアップできるレンズとして

  • MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト

生産終了したマクロには

  • EF50mm F2.5 コンパクトマクロ

TS-Eにもマクロが可能なレンズもあります

  • TS-E50mm F2.8L マクロ
  • TS-E90mm F2.8L マクロ
  • TS-E135mm F4L マクロ

これらのレンズのうちRFマウントでも準備されるのはどの焦点距離になるのでしょうか?
また、ミラーレスでもTS-Eのようなレンズが欲しい方は沢山いらっしゃると思います。

まずは100mmのマクロが出るということで楽しみですね。

キヤノン TS-E50mm F2.8L マクロ TS-E5028LM

キヤノン TS-E50mm F2.8L マクロ TS-E5028LM

239,760円(07/09 18:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
キヤノン TS-E90mm F2.8L マクロ TS-E9028LM

キヤノン TS-E90mm F2.8L マクロ TS-E9028LM

268,000円(07/09 18:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す