スポンサードリンク

ペンタックスが5月15日にCP+2020で公開する予定だった幻の製品やAPS-Cフラッグシップ機の情報を配信へ

Pocket
LINEで送る

リコーイイメージングが、CP+2020 まぼろしの参考展示PENTAX製品 ご紹介映像というリリースを行いました。

“残念ながら中止となってしまいましたCP+2020のリコーイメージングブース内で参考出品を予定していた開発中のPENTAX製品を、本サイトから動画にてご紹介いたします。”
Via ‘ CP+2020 | RICOH IMAGING (http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/event/2020/cp_ref/)

  • 開発中の交換レンズやAPS-Cフラッグシップ一眼レフカメラについて
  • 当社企画担当者が説明
  • 配信開始:2020年5月15日(金) 12:00より
  • 録画映像の配信

ちょっと気になるのは「まぼろし」という言葉です。
その参考展示される予定だった製品は、その言葉通り、幻になってしまったということでしょうかね(^^

そしてAPS-Cのフラッグシップ機に関する発表があるということですがK-3 III ということになるのでしょうか?
これまで流れたK-3 IIの後継機に関する情報や噂はこんな感です。

2017年3月 インタビューでK-3 II の後継機はリサーチ中

2018年3月 インタビューでK-3 IIの後継機が開発中を表明

2018年10月 超サプライズなカメラを準備しているという噂

2019年6月 K-3 IIIは2600万画素という噂が流れる

2019年9月 新APS-C機を開発表明

もう3年越しのお話なんですね!!

5月15日は未だご自宅で自粛されているPENTAXファンの方も多いと思いますが、嬉しいプレゼントになりそうです!

金曜日が楽しみです!

 

PENTAX K-3 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)

PENTAX K-3 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)

吉村和敏, 中井精也, HABU, 岡嶋和幸, 高橋良輔, 河田一規
9,400円(10/28 07:35時点)
発売日: 2014/03/29
Amazonの情報を掲載しています
PENTAX KP オーナーズBOOK (Motor Magazine Mook)

PENTAX KP オーナーズBOOK (Motor Magazine Mook)

内田ユキオ, 佐々木啓太, 小林義明, 大橋 愛, 伊勢谷浩一, 水咲奈々, あおいとり, 赤城耕一
5,380円(10/28 12:13時点)
発売日: 2017/04/20
Amazonの情報を掲載しています

 

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

ペンタックスが5月15日にCP+2020で公開する予定だった幻の製品やAPS-Cフラッグシップ機の情報を配信へ」への1件のフィードバック

コメントを残す