スポンサードリンク

楽天UN-LIMITのSIMでdocomo版iPad Proが使えるか試したらVer2になって神SIMになっていた>テザリングも出来たよ

Pocket
LINEで送る

前の記事で、楽天モバイルのRakuten UN-LIMITがAndroidスマホで問題無く繋がった(データ通信)をご紹介しました。

で私がRakuten UN-LIMITを申し込んだ本来の目的であるdocomo版iPad Pro 12.9 2018セルラーで使えるのか?を試して見ましt。

まずはSIMロック解除

で心配だったのが、私のiPad Proはdocomo経由で購入した端末なので、楽天モバイルのSIMを挿してデータ通信が出来るのかということです。

今までは、某LモバイルのSIMを挿していたのですが、docomoのMVNOですのでSIMロック解除は必要ありませんでした。

ですが今回はMy DOCOMOでSIMロック解除を申請する必要がありますね。

 

iPad ProにRakuten UN-LIMITのSIMを挿した

SIMロック解除はiPadのIMRI番号を入れることで一瞬で終わり、早速RakutenのSIMを挿しました。

 

 

iPadの電源を入れると、アクティベーションが必要ですというダイアログが表示されました。

 

 

LモバイルのSIMを入れた時には出な買ったので、おそらく、SIMロック解除のアクティベーションが行われていると思います。

数分お待ちくださいと出ましたが、すぐに起動しました。

 

 

で、念のため再起動してみると、、、、

 

 

画面の左上に Rakutenのキャリア名が表示されました。おそらく問題無く繋がったようです。

設定でモバイルデータ通信にもRakutenが表示されています。

 

 

Lモバイルの時は、Wi-Fiに接続した上で独自のプロファイルをインストールする必要がありましたが、楽天モバイルはSIMフリー端末でプロファイル無しで繋がるようです。

 

そこでWi-Fiを切って、モバイルデータ通信だけで私のページにアクセスしてみると、ちゃんとアクセス出来ました。

 

 

LTE表示で、WiFiマークは無いのでモバイルデータ通信しています。

 

 

楽天UN-LIMIT Ver.2.0になっていた

ということで、iPad Pro 2018では楽天UN-LIMITのSIMはとりあえず使えそうです。しばらく様子は見て見ますが。

楽天UN-LIMITのページにアクセスしてみるとver2.0 の表示があるのに気が付きました。



 

Ver.2.0,ってどういう意味?かを調べてみると楽天の三木谷社長がTwitterでその内容とつぶやかれていました

  • 楽天モバイル外のauエリアでの無料通信は当初発表の2GB/月から5GB/月に。
  • 容量超過後の速度制限が当初発表の128Kbpsから1Mbpsに。
  • 更に次のツイートでiPnhoneのeSIMに対応と。

ということで、これでこれまでのネガティブな意見を(ある程度)払拭するバージョンアップが実現されたことになります。

楽天エリアが使える方で、eSIM対応のiPhoneをお持ちの方には特に朗報だと思います。

これから1年無料ですので私にとっては神バージョンアップです。
容量無制限で通信出来ることになったiPad Proが写真のハブデバイスになりそうです。

楽天エリアに入って見て4Gの無制限通信を堪能したいのですが、非常事態宣言なので外出自粛しなければ、、、、

 

追記:テザリングも出来て更に神になった

APNを以下のように設定。

でiPad側でインターネット共有を許可

 

すると、、、、こちらはiPhone側、インターネット出来ました。

 

楽天NU-LIMIT素晴らしいです(^^

 

次の記事で、通信速度チェックします→こちら

 

 

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

楽天UN-LIMITのSIMでdocomo版iPad Proが使えるか試したらVer2になって神SIMになっていた>テザリングも出来たよ」への1件のフィードバック

コメントを残す