スポンサードリンク

キヤノンがEOS-1D X Mark III のフリーズ不具合改善と機能追加新ファームウェアを公開

Pocket
LINEで送る

Canonが先日EOS-1D Mark IIIでまれに発生する不具合の告知を行っていましたが、その問題が解決された新ファームウェアが公開されました。
機能追加もありますのでユーザーな方にとっては嬉しいお知らせかと思います。

“このファームウエアの変更 (Version 1.1.0) は、以下の機能向上と修正を盛り込んでいます。”
Via ‘ キヤノン:ダウンロード|EOS-1D X Mark III ファームウエア Version 1.1.0 (https://cweb.canon.jp/drv-upd/eosd/eos1dxmark3-firm.html)

  • Full HD /4K UHD動画に23.98pを追加
  • 有線LAN使用時の通信スピードを改善
  • Browser Remote機能を追加。
  • プロテクトした画像のみ画像転送する機能を追加
  • ファインダー内表示の水準器を“表示する”設定で使用した場合、カメラが正常に動作しないことがある現象を修正
  • 撮影モードを切り替えでカスタム撮影モードの設定内容が変更されてしまう現象を修正

これで水準器を表示したままで安心して活躍出来そうでですね!
外出しても良いように早く情勢が改善することを祈っておます。。。。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す