スポンサードリンク

リコーイメージングが HD PENTAX-D FA★85mmF1.4ED SDM AW の年内発売をリリース

Pocket
LINEで送る

リコーイメージングが PENTAXブランドKマウント用の大口径レンズHD PENTAX-D FA★85mmF1.4ED SDM AWの開発を発表しました。

発売は2020年後半で価格は未定ということです。

“Kマウントデジタル一眼カメラ用レンズシリーズの中で最も高い描写性能を追求した「★(スター)」シリーズのデジタル一眼カメラ用交換レンズ「HD PENTAX-D FA★85mmF1.4ED SDM AW」の開発を進めています。”
Via ‘ Kマウントデジタル一眼カメラ用交換レンズ「HD PENTAX-D FA85mmF1.4ED SDM AW」を開発|RICOH IMAGING (http://news.ricoh-imaging.co.jp/rim_info/2020/20200324_028717.html)



HD PENTAX-D FA★85mmF1.4ED SDM AWの主な仕様

  • スーパーEDガラス3枚
  • 非球面レンズ1枚
  • 最短撮影距離 0.85m
  • 最大撮影倍率 0.12倍
  • フィルター径 82mm
  • 絞り羽根枚数 9枚 円形絞り (F1.4-F2.8 )
  • 新開発SDMの採用
  • 防塵・防滴構造
  • 最大径x長さ 約95mm x 約123.5mm

FAの★なポートレートレンズということで、PENTAX渾身のレンズとなることは間違い無さそうです。

 

ところで、このレンズは2019年の2月時点のロードマップでは2019年内に発売される予定でしたが、2020年内ということになったようです。

で、最新のPENTAX KマウントFAレンズのロードマップを見てみました。



2019年の2月時点のロードマップで記載されていた、フィッシュアイズームレンズが消滅しているのがちょっと残念ですが、4本のレンズが2019年内発売から2020年内に発売になりロードマップには残りました。

  • HD PENTAX-D FA★85mmF1.4ED SDM AW
  • 大口径単焦点広角レンズ
  • 超広角単焦点レンズ
  • 望遠ズームレンズ



ちなみにこちらが2019年2月の予定。

結局2020年内合計4本発売ということでPentax Kマウントユーザーの方は楽しみでだと思いますし、新レンズの開発を継続しているということはPENTAXは一眼レフメーカーとして肝を据えたと捉えても良いと思います。

これからも新一眼レフ用レンズを続々と出して欲しいですね!!

 

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

コメントを残す