スポンサードリンク

アップルがiPad Pro 2020を発表!期待のカメラは、、、でもこれはもうMacBook

Pocket
LINEで送る

Appleが第四世代となる新iPad Pro2020を発表しました。



期待していたのは、iPhone 11 Proと同じトリプルカメラが搭載されるということだったんですが、、、、



が、3つ目のカメラに見える部分ですが、レンズらしきものが見えずLiDARスキャナということです。
LiDARスキャナの追加で拡張現実アプリに対応出来るということでAppleは新iPad Proのことを新しいARデバイスの登場としてアピールしているようです。

結果、カメラはiPhone11の2眼相当の、広角+超広角カメラとなっています。(まぁ望遠の方って実際あまり使わない予感もしますが)

あと、プロセッサーもA12X Bionic からA12Z Bionicにアップデートされていますが、iPhone 11シリーズに採用されている最新のA13は採用されていませんし、セルラー+GPSモデルは5G通信には対応していません。

あとマイクの音質等も強化されているようですが、これだけでは既存の第三世代iPad Proユーザーが絶対買い換えたくなるようなアップグレードでは無いようです。

ですが、最大のアップデートというか、サプライズは何とトラックパッド付きの新Magic Keyboardが発表されたことです。



更に、これまでのMagic Keyboard Folioがカバーと一体化していたようなキーだったのですが、MacBookのような独立キーになり、外観も含めてこれはもうノートPCと言って良いかという出来です。



加えてこれまでiPad Proの弱点だった、USB-Cポートをカードリーダーや外部ストレージに繋げている時に充電出来なかった問題が、このMagi Keyboardを装着することでUSB-Cポートも1つ増えるということです。



で、この新Magic Keyboardは、私のような第三世代iPad Proにも装着出来るようで、5月発売で価格は3万1千800円と3万7千800円、、、、うーん、この価格、しかもちょっと大きく重くなるようだけど、、、、買いたい!と思ってしまいました。

昨年、某大手販売店でMagic Keyboard Folioを注文したのですがPayPayの20%キャンペーンと重なって2ヶ月位待った覚えがあるので、今回は早く注、、、、、以下略

まぁこのような記事をアップすると、高いしMacBookと同じになるからiPadを使う意味が解らない等と言われそうですが、セルラー通信も使えてCPU性能も決してノートPCやMacに劣らないということで勘弁してください。

追記、トラックパッド付きキーボードはiPad Proだけで無く、他のiPadでも出るようです。
Logicool Combo Touch for iPad がApple Storeでも販売されるようで、こちらはたったの1万8千600円。




うーん、以前から噂されているようにAppleはMacBookからiPadへの移行させる兆候なのかな、、、、

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

コメントを残す