スポンサードリンク

クリエイティブを刺激する高度な仕様と最新の高機能を搭載。ニコン D780 発表!

Pocket
LINEで送る

Nikonも新フルサイズ一眼レフ D780 を発表しました。
2020年1月24日発売予定で予約販売受付は1月9日10時よりということです。

プレスリリース

“株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:北端 秀行、東京都港区)は、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「ニコン D780」を発売します。
「D780」は進化したAFシステムをはじめ、プロフェッショナルモデルから引き継いだ高い性能や、多彩な機能を搭載したデジタル一眼レフカメラで、「ニコン D750」(2014年9月発売)の後継機種です。ファインダー撮影用に51点AFシステムを搭載。ライブビュー撮影には、「ニコン Z シリーズ」に採用したハイブリッドAFシステムを「D780」用に最適化し、ニコンのデジタル一眼レフカメラとして初めて搭載しています。ファインダー撮影時、ライブビュー撮影時ともに一段と高度なAF性能を発揮します。”
Via ‘ Nikon | ニュース | 報道資料:デジタル一眼レフカメラ「ニコン D780」を発売 (https://www.nikon.co.jp/news/2020/0107_d780_01.htm)

Nikon D780
Nikon D780

 

プロモーションムービー

 

製品情報ページ

  • イメージセンサー
    • FX有効画素数2450万画素
    • 裏面照射型 CMOSセンサー
  • 画像処理エンジン
    • EXPEED 6
    • ISO 100-51200(高感度側はISO 204800相当まで拡張可能)
  • AF・AE
    • D5同等のAFアルゴリズムを採用した51点AFシステム
    • 180KピクセルRGBセンサー
    • 自動AF微調整
  • ファインダー
    • 光学系を改善
    • 視野率約100%
    • 倍率 約0.7倍
    • アイポイント 21mm
  • シャッター・連写
    • 1/8000〜900秒
    • 15万回のレリーズテストをクリア
    • 連写 7コマ/秒
    • 低速シャッター時 撮影コマ数無制限
    • フリッカー低減
    • 電子シャッター対応
  • ライブビュー
    • 像面位相差+コントラストによるハイブリッドAF
    • 顔認識 瞳認識
    • 200万画素最速約120コマ/秒、または800万画素最速約30コマ/秒で、AF/AE追従で撮影が可能
    • 12コマ/秒のサイレント撮影
    • -7EVからのローライトAF
    • アドバンストシーン認識システム
  • リア液晶
    • タッチパネル採用のチルト式3.2型
    • 約236万ドット
    • 新メニュー
  • 動画
    • MOV MP4 H.264/MPEG-4 AVC
    • 全画素読み出しフルフレーム4K UHD
    • フルHD 120p/100p
    • 10bit N-Log
    • HDMIに10bit 4K UHD HDR(HLG)動画出力
    • 3軸電子手ぶれ補正
    • タイムコード対応
    • ステレオマイク内蔵
    • マイク端子、ヘッドフォン端子
    • 動画撮影専用メニュー
  • AF-Onボタンの増設
  • ネガフィルムデジタイズに対応
  • SDカードダブルスロットル
  • Wi-Fi搭載
  • Bluetooth搭載
  • USB Type-C端子
  • HDMI TypeC 端子
  • バッテリー EN-EL15b
    • 最大約2,260コマ撮影
  • 防塵・防滴ボディー
    • マグネシウム合金モノコック構造
    • 寸法(幅×高さ×奥行き)約143.5×115.5×76mm
    • 質量 約840g(バッテリーおよびメモリーカード含)、約755g(本体のみ)

入門〜中級の一眼レフカメラとしてこれで十分な性能といった感じです。
このようなFXフォーマットの新カメラが出るということでFマウントユーザーの方はZマウントに移行する必要は無いかもですね。

 

D780公式サンプルイメージ

各メディアの記事

“ニコンは、一眼レフカメラ「D780」を1月24日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税込27万5,000円前後。”
Via ‘ ニコン、ライブビュー時の像面位相差AFに対応した「D780」 – デジカメ Watch (https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1227699.html)

 

“ロングセラーとなった従来モデル「D750」の発売から数えると約5年4か月ぶり、同社のフルサイズ一眼レフとしては「D850」の登場から約2年4か月ぶりの新モデルということで期待値の高い製品となっている。”
Via ‘ ファン待望の「D750」後継機がついに登場 ニコンの新型フルサイズ一眼レフ「D780」の特徴をいち早くチェック! (https://kakakumag.com/camera/?id=14893)

 

“ロングセラーとなった従来モデル「D750」の発売から数えると約5年4か月ぶり、同社のフルサイズ一眼レフとしては「D850」の登場から約2年4か月ぶりの新モデルということで期待値の高い製品となっている。”
Via ‘ ファン待望の「D750」後継機がついに登場 ニコンの新型フルサイズ一眼レフ「D780」の特徴をいち早くチェック! (https://kakakumag.com/camera/?id=14893)

 

“株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「ニコン D780」を2020年1月24日に発売する(オンラインショップ・ニコンダイレクトでの予約販売受付は2020年1月9日10:00より)。希望小売価格はオープン、市場想定価格は税別250,000円前後。”
Via ‘ CES2020 ニコン、FXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「ニコン D780」を発売 (https://www.pronews.jp/news/20200107121805.html)

 

“本日ニコンから、35mmフルサイズデジタル一眼レフ「D780」が発表されました! Zシリーズ譲りのライブビュー撮影機能に、D5をベースにしたAF性能を搭載した今風な一眼レフに仕上がっています。発売は1月24日、市場想定価格は27万5000円(税込)です。”
Via ‘ 床ずれするほど待った後継機! ニコンの小型フルサイズデジタル一眼「D780」が1月24日発売 #CES2020 | ギズモード・ジャパン (https://www.gizmodo.jp/2020/01/nikon-d780.html)

 

“D780は、FXフォーマット採用のデジタル一眼レフカメラ。2014年9月に発売した「D750」の後継機となる。”
Via ‘ ニコン、デジタル一眼レフ「D780」発表–像面位相差AFを採用 – CNET Japan (https://japan.cnet.com/article/35147668/)

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す