スポンサードリンク

キヤノンはCP+に向けてEOS-1DX MarkIIIだけでなく、EOS R高画素機の発表も準備している?

Pocket
LINEで送る

Canonの次の発表はEOS-1DX Mark IIIになる筈ですが、何と!CanonRumorsがcp+に向けてEOS Rの高画素機も発表されるという情報を掲載しました。

“Lost in all of the Canon EOS-1D X Mark III interest is the fact that CP+ begins next month and that it will be a major show for Canon announcements.”
Via ‘ EOS R related announcements coming for CP+ [CR2] | Canon Rumors (https://www.canonrumors.com/eos-r-related-announcements-coming-for-cp-cr2/)

  • Canon EOS-1D X Mark IIIの話題でもちきりだが、来月Canonの主要アナウンスの場となるCP+ショーが開催されることも事実だ。
  • Canonが新EOS Rカメラと2本の新RFマウントレンズを2月のショーに向けて発表することを伝えたい。
    • これまで長い間噂されているEOS Rシリーズの新高画素機を追加することを発表する予定だ。
  • 同じ情報源がEOS R Mark IIが2020年に登場すると言っているが、それが発表される正確な時間は不明ということだ。
  • RFマウントレンズとして、少なくとも1本の新単焦点レンズと、1本の新ズームレンズも発表される予定ということだ。
  • このようなRFマウントレンズとカメラの開発発表行われても驚くことは無いだろう。

EOS Rの高画素機は正式発表なのでしょうか?それとも開発発表なのでしょうか?

Nikonも今年中に高画素機Z8を発表するという流れになっていますが、Canonとしてはそれに対抗する発表になるということですね。
もしこれらが全て本当なら相変わらずしたたかなCanonですが、本当のライバルであるSONYの動きも見逃せませんね!
楽しみです。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

-
Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す