スポンサードリンク

ニコン D6 は2000万画素で2月12日前後の発表か?(NR)

Pocket
LINEで送る

NikonRumorsに年末最後のNikon D6のスペック予測記事が掲載されています。

“Here are the Nikon D6 updated/rumored specifications:”
Via ‘ Nikon D6 updated/rumored specifications (D6 could be 20MP and not 24MP as previously reported) – Nikon Rumors (https://nikonrumors.com/2019/12/30/nikon-d6-updated-rumored-specifications-d6-could-be-20mp-and-not-24mp-as-previously-reported.aspx/)

  • 2000万画素センサー、これまでの噂の2400万画素では無いが100%確実では無い。
  • 連写速度はノーマルシャッターモードで14コマ/秒
  • AFシステムは進化するが、AFポイントは変わらない
  • Nikon D6 AFの改善で重要なのはSony α9IIに匹敵するということだ。
  • D6のボディ側手ぶれ補正は、Zシステムのものより進化している。
  • 様々な被写体向けに適合するように、これまでよりも多くの機能が搭載されカスタマイズオプションの設定が可能になっている。
  • 関連アプリケーションにも進化が見られるが、それらはカメラ本体のリリース後に発表されるだろう。
  • D6は間違いなく「ハイブリッドカメラ」ではなく、ミラーレス機能(より良いビデオ、ボディ側手ぶれ補正、サイレント撮影など)を備えた一眼レフカメラである。
  • 動画 4K 60
  • ダイナミックレンジが拡大されている
  • 先進的な動画のRAW記録(外部記録か内部記録かは不明)
  • より長いマニュアル露出時間(D810Aのように)1/8000s〜120s
  • デュアル CFExpressメモリーカードスロット
  • ファインダー倍率0.76-0.78x 視野率100%
  • 新Expeedデュアルプロセッサー
  • Wi-Fi内蔵
  • 320万ドットタッチスクリーン
  • 進化した静音撮影モード
  • 正式発表は2月中旬(2月12日前後)

来年のカメラで最も注目されるのはNikonとCanonのフラッグシップ一眼レフカメラD6EOS-1Dx Mark IIIの発表ですね。
そしてこれらのカメラがオリンピックで活躍するのが楽しみですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す