スポンサードリンク

ニコン D780は1月7日前後発表で価格は2000ドル前後??(NR)

Pocket
LINEで送る

年明けにも発表されるというNikonの新一眼レフカメラD780の発売日、価格、スペック情報がNikonRumorsに追加されました。

“Here are the Nikon D780 updated/rumored specifications:”
Via ‘ Updated: Nikon D780 updated/rumored specifications (January 7th announcement, around $2,000 price tag) – Nikon Rumors (https://nikonrumors.com/2019/12/30/nikon-d780-updated-rumored-specifications.aspx/)

  • これまでのスペック予測情報
    • Nikon D750の後継モデルの名称は、D760とD800の間の番号となる。
    • 進化した2400万画素 裏面照射センサー
    • ティルトタイプの可動液晶 LCDタッチスクリーン 3.2型210万ドット
    • 画像処理プロセッサーの大幅な進化(Nikon D750との比較)
    • RAW撮影時の連写速度の改善
    • 動画: 3840×2160 24p-30p, 1920×1080 24p-120p
    • 動画撮影時のAFが素晴らしく良くなる
    • Wi-Fi 及び Bluetooth内蔵
    • フラッシュは搭載されない
    • より高感度ISOに(D850を超える)
    • デュアル SD UHS-II カードスロット
    • AFポイント数は51点〜153点、105点が有力か
    • インターフェースが進化しZシリーズに似ることになる
    • D750と比較するとやや小型で軽量なボディーになる
    • バッテリーはEN-EL15b( Z7, Z6, D850, D750等と共通)
    • 2020年発表、早ければ1月〜2月
  • 新しい情報
    • CES2019が開催される1月7日前後の日
    • 価格1999ドル〜21999ドル
    • クラシックなファインダーでは既存(D750やD850)と同じ51点AFシステム
    • ライブビューモードモードでのAFポイントはZ6と同じ273点
    • D780には新AFシステムのモジュールは搭載されないが、EV感度は向上する。
    • D780はコスト低減のためD7500のように内蔵フラッシュは搭載されない、接点は付けられないためバッテリーグリップも無い。

海外では2000ドル前後とすると、D780の日本での価格は25万円以下になるということで、D750とはあまり変わらないということでしょうか?

Nikonファン特にFマウントユーザーの方にとっては発表が楽しみですね!

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750

113,170円(01/28 06:48時点)
Amazonの情報を掲載しています
Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500 ボディ ブラック

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500 ボディ ブラック

80,290円(01/27 21:47時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “ニコン D780は1月7日前後発表で価格は2000ドル前後??(NR)

コメントを残す