スポンサードリンク

世界で最も愛され最も資金を費やす写真共有サービス Flickrを助けようキンペーン!25in2019で 25%OFF

Pocket
LINEで送る

Twitterでも話題になっていましたが、Flickrが資金を募集する為にProメンバーへの入会をお願いするメールが送られているようですが、その内容がFlickr Blogにも掲載されました。

“So we took a big risk, stepped in, and saved Flickr. Together, we created the world’s largest photographer-focused community: a place where photographers can stand out and fit in.”
Via ‘ The world’s most-beloved, money-losing business needs your help | Flickr Blog (https://blog.flickr.net/2019/12/19/the-worlds-most-beloved-money-losing-business-needs-your-help/)

SmugMug + Flickr 共同設立者CEO ドン・マカスキル氏から、親愛なる友人達へ、という記述から始まります。

SmugMugがFlickrを買収した理由

2年前Flickrは年間数千万ドルを損失していた。
我々SmugMugはFlickrが閉鎖されることから回避させ、数百億の貴重な写真が消去されることが無いように介入した。
我々はこの17年間真に写真家の為になることを願い、家族経営によって会社を築いて来た。
SmugMugは常に写真家の為の写真のショーケースであり、一方のFlickrはお互いが繋がるコミュニティーであることを称賛し続けていた。
よってFlickrが消滅するのをそのまま見ていられなかった。
そこで我々は大きなリスクを冒しFlickrを救出した。共に世界最大の写真家向けのコミュニティーを構築し写真家が活躍出来る場とした。

 

Flickrは世界で最も愛され、最もお金を失うビジネスである

我々はFlickrの改善に尽力して来た。

多くの素晴らしいスタッフを雇用し、現在顧客満足度90%を超えるサポートを提供している。
Yahooのログインを排除し、プラットフォームと全ての写真をAmazon Webサービスに移行することで、そのテクノロジーを近代化した。
その結果、ページ表示は20%高速化し、写真の読込みも30%高速化されている。
パンダが表示されるプラットフォーム停止も少なくなっている。
Flickrは更に高速に、よりか安定に、また新機能の構築も継続している。

そして現在でもFlickrはあなたの助けを必要としている。未だ資金を失い続けている。

 

我々の仕事は終わることが無い

何十万人もの皆様がFlickr Pro にステップアップして頂き、本当に感謝している。
その結果以前より資金の流出は減っているが、未だ十分では無い。
Flickrの夢を継続させる為に我々は更に多くのFlickr Proメンバーを必要としている。

我々は、短期的な利益の為、またFacebookのように皆様のプライバシーとデータを売る為にFlickrを買収したのでは無い。
我々は写真家を愛しており、写真を愛している、また、Flickrは現状に留まることなく反映して行くと確信し買収した。
世界はこれに賛同すると思う、またFlickrのコミュニティーも同様であると思う。

しかしながら、我は損失を続けたままで継続することは出来ないのである。
Flickrは写真に特化した世界最大のコミュニティーであり、最高の写真を見つける最高の場であり、素晴らしい写真家と繋がることも出来る。
Flickrは世界で最も象徴的で最も価値がある写真をホストしており、世界中でそれが利用出来る。
このコミュニティには、1億を超えるアカウント、数百億もの写真があり 毎日何十億もの写真を提供しており、巨大である。
これらは全世界にとって貴重な宝であり、それを管理するには多くの資金が必要である。

 

皆様の助けが必要である

Flickrは慈善団体ではない。寄付をお願いしているわけでもない。
Flickrは世界中の写真を共有する為の最良の価値を提供するものである。

Flickr Proメンバーは5ドル/月で、自分自身と訪問者に対し広告が非表示になり、高度な統計機能、無制限かつ最高画質でのフォトストレージ、プレミアム機能と世界最大の写真家コミュニティーへのアクセスを提供する。
NetflixやSpotifyなどのサービスは少なくとも9ドル/月支払うことになる。私はこのようなサービスが大好きで喜んで課金する顧客であるが、これらは皆さんの貴重な写真を保護するようなものでは無く、世界で最も重要な人々と共有出来るものでは無い。
Flickrはそれが出来、Proメンバーのコストは1ドル/週以下である。

このようなFlickrを成功させるためにご協力した頂きたい。 明るい未来を実現することを助けて頂きたい。
すべてのFlickr Proサブスクリプションは、Flickrを存続させ、写真家に新たな素晴らしい体験を提供することになる。
Flickrコミュニティのために多くの素晴らしいものを構築しており、あなたの助けが必要でこれを一緒にやって行くことになる。

 

12月26日木曜日から年末Proサブスクリプションキャンペーンを開始

Proにまだ参加していない場合は、本日25%割引をご紹介したい。
すでにプロの方は、提供するクーポンコードを、友人、家族、または写真やコミュニティへの愛情を有している人と共有して頂きくことで、キャンペーン開​​始前に同じ25%の割引を享受できるようにする。

我々は可能な限りのコスト削減のため、Flickrの最適化に尽力してきたが、巨大なコミュニティの運営と、将来の投資を継続するためのコストは増加している。
よって来年初頭にわずかな価格アップを行う。よって皆さんがProメンバーシップにアップグレードするのに最適な時期である。

 

キャンペーンコードは、25in2019

最終的にFlickrが独立し、写真家の為に、また、写真家によって、構築されてきたことを評価されるなら、私たちに参加して頂き、あなたの写真を愛する人とコミュニティーに共有して頂きたい。

 

このメッセージの内容からするとFlickrは未だに資金難に喘いでいるようです。
世界最大であることが逆に大きな運営資金を必要としているのかと考えられます。

私はYahooの買収前からProメンバーを継続させて頂いていますが、これからも継続させて頂くことになるかと想います。
ただ、最後にちょっと書かれていた来年から価格がアップする可能性があるのが気になります。

それでも月数ドルで最高解像度で無制限の写真を保管してくれるソリューションは他に無いと想いますのでFlickr継続の為にも皆様も是非Proアカウントの導入を検討して頂ければと想います。

 

販売員だった私が売れっ子フォトグラファーになるまで

販売員だった私が売れっ子フォトグラファーになるまで

保坂さほ
1,650円(01/28 17:11時点)
発売日: 2017/11/17
Amazonの情報を掲載しています
SNS時代のフォトグラファーガイドブック

SNS時代のフォトグラファーガイドブック

XICO, 黒田明臣, もろんのん, ENO, haru wagnus, 高橋伸哉, 宮瀬浩一, 別所隆弘
2,200円(01/28 16:22時点)
発売日: 2019/11/20
Amazonの情報を掲載しています
SHOOTINGフォトグラファー+レタッチャーファイル2020

SHOOTINGフォトグラファー+レタッチャーファイル2020

株式会社ツナガリ【企画制作】
3,190円(01/28 17:11時点)
発売日: 2019/12/06
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “世界で最も愛され最も資金を費やす写真共有サービス Flickrを助けようキンペーン!25in2019で 25%OFF

コメントを残す