スポンサードリンク

APS-Cコンパクト キヤノン PowerShot G1X Mark IVは来年?(NewCamera)

Pocket
LINEで送る

ズームレンズを搭載するAPS-CコンパクトのCanon G1X Mark IVの噂が出て来ました。

“According to latest rumors surfaced over the web we may see a new edition of Canon G1X Mark IV camera on Q4 of 2020”
Via ‘ Canon G1X Mark IV Rumors « NEW CAMERA (http://thenewcamera.com/canon-g1x-mark-iv-early-specs/)

  • Canon G1X Mark IV がスケジュール通りに進めば2020年第四四半期にで出るという噂が出て来た。
  • 予測スペック
    • 3250万画素 デュアルピクセルAF CMOSセンサー
    • DIGIC8画像処理プロセッサー
    • 4K30p 動画でデュアルISモードが動作(デジタル+光学手振れ補正)
    • Canon G1X Mark IIIよりAF速度が大きく進化
  • もしこれらのスペックが全て正しいとすればFUJIFILM X100Vで噂されている2600万画素裏面照射CMOSセンサーを上回るコンパクトデジタルカメラになる。

初代G1Xは2012年1月、G1X Mark IIは2014年3月、G1X Mark IIIは2017年10月に発表されています
Mark III は2020年Q4が正しいとすれば1年後の発表ということで今回も3年スパンになりそうですね。

また、EOS M6 Mark IIと同じ3250万画素が搭載されたコンパクトとするとかなり魅力的です。

 

ちなみに、G1X Mark IIは4万円を切っていました。これはお買い得かも、、、

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す