スポンサードリンク

キヤノン ボケの輪郭を滑らかの表現する RF85mm F1.2 L USM DS 発表!実売価格は?

Pocket
LINEで送る

Canonがフルサイズミラーレス用の新ポートレートレンズRF85mm F1.2 L USM DSを発売したというリリースを流しました。

このレンズは6月に発売されたRF85mm F1.2 L USMにキヤノン独自の「DS(Defocus Smoothing)コーティングを採用することでスムースなボケを実現したレンズということで、12月下旬に店頭に並ぶということです。

プレスリリース

“キヤノンは、「EOS Rシステム」の核となる交換レンズ「RFレンズ」の新製品として、レンズ内の光の透過率を変化させる蒸着技術「DSコーティング」により美しいボケ表現を追求した大口径中望遠単焦点レンズ”RF85mm F1.2 L USM DS”を2019年12月下旬より発売します。”
Via ‘ キヤノン:大口径中望遠単焦点レンズ”RF85mm F1.2 L USM DS”を発売 キヤノン独自の蒸着技術により大きく滑らかなボケ描写を実現 | キヤノンマーケティングジャパングループ企業情報 (https://canon.jp/newsrelease/2019-10/pr-rf85-f12l-ds.html)

プロモーションムービー

技術説明動画

製品情報ページ

  • ボケの輪郭を滑らかにするDSコーティングを採用
  • レンズ構成 9群13枚
  • 絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.85m
  • 最大撮影倍率 0.12倍
  • フィルター径 82mm
  • 最大径×長さ φ103.2×117.3mm
  • 質量 約1,195g

基本スペックはRF85mm F1.2 L USMと同じですね。

DSコーティングとその配置イメージ

サンプル画像ページ

2枚しかサンプルイメージアップされていませんが、冒頭のプロモーションビデオを見る限り確かにスムースなボケとシャープなピントが両立した素晴らしいレンズのようです。

実売価格は?

マップカメラさんでは税込37.1万円強の価格で予約が受付られています。

 

 

ちなみに、DS無しのRF 85mm F1.2Lの価格は33.25万円ということですので、価格差からするとDSレンズかなり魅力的ですね

 

 

おそらく大人気レンズになると思いますので、予約される方はお早めに。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

-
Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す