スポンサードリンク

自撮りが凄い『いろいろと余裕のスマホ』 OPPO Reno A 発表会レポート アスキー総研×なえなのさん

Pocket
LINEで送る

 

先日【ひかりTVショッピング】 様にご招待して頂iいたOPPO Reno Aの発表会、技術説明のセッションに続いてASCIIスマホ総研のトークセッションです。

ASCII スマホ総研

ボス岡本さん スピーディー末岡さん。そして特伐ゲストは世界を旅するノマド系ITライター 岡本智さん。


 

OPPO Reno A の魅力 

 

ハイエンドに近いスペックで4万円を切っている。→ ひかりTVショッピングでOPPO RenoAは ¥39,380 (税込)

税込みでこの価格はすごい。この金額でこのスペックをだされると周りはざわつく(笑)。

防水は日本ならではの要望を実現している。お財布ケータイも搭載している。

6.4インチの画面は大きい。約170gで軽量なのも魅力、200gオーバーのスマホは厳しい。

指原莉乃さんの起用も凄い。指原莉乃さんはアイドルの頂点であり、これまでのアイドルの概念を崩した存在で、OPPOのスマホに通じるものがある。

インカメラの方が画質が良い、AI補正の効果はアスキーのサイトを見て欲しい。不自然な補正ではないことに注目してほしい。
自撮りおじさんとしては嬉しい。おじさんもいいねが欲しい(笑)

 

なえなのさん登壇

 

SNSの総フォロワー数が100万を超えるというインフルエンサーであり、ユーチューバであるなえなのさんご登壇です。

 

 

なえなのさん、普段の自撮りの感想

内カメの方が盛れることが嬉しかった。これまで自撮りアプリを使っていたが、OPPOはカメラで撮るとそのままでも顔が綺麗になるし、画質も落ちない。背景もいいし、顔も盛れる。

右が加工していない時、左がOPPO RenoAに搭載されれいてる顔がかわいくなっちゃうフィルターでの写真を比較。すごい綺麗に撮れている。

 

某スマホは外カメの方が画素数が多いが、内カメの方が画素数が多いのにびっくりした。普段友達と撮る時は内カメ。良く撮れるので友達に自慢した。

ポートレートの例。 右側が内カメラ、 左が外カメラで撮影した写真。

 

内カメの方が綺麗で背景もボケる。内カメラでもポートレートモードが使えるのがすごい。

 

なえなのさんのプレゼンテーションをOPPO Reno ZOOMで撮りました。

ビデオもすごい

いったん止めてまた始める機能がある。
YouTubeは編集が多いが、OPPOは撮りながらカットができるのがとても便利。
YouTuberにぜひつかって欲しい。

なえなのさん自撮りのテクニック

赤ちゃんがかわいいのは、おでことしたがきゅっとなっていること。
斜め上から撮るとすごい盛れる。小顔効果もある。

但し、あんまり実物と変わると怒られるので盛りすぎはよくない。

なえなのさんは多いいときには6万いいねが付く。
最後のメッセージ、モテたい方は買うしかない。

 

ということで、OPPO Reno Aはボケを活かしたポートレート、そしてAIによる小顔処理など正に自撮り最強のスマホですね。

重さも170g程度ということで軽量なのも良いです。

そして何よりも4万円を切るという価格で購入出来るのは凄いですね。

 

OPPO Reno A blue CPH1983BL NEW 送料無料 ¥39,380 (税込)

 

OPPO Reno A black CPH1983BK NEW 送料無料 ¥39,380 (税込)

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “自撮りが凄い『いろいろと余裕のスマホ』 OPPO Reno A 発表会レポート アスキー総研×なえなのさん

コメントを残す