スポンサードリンク

パナソニック S1H の側面のリーク画像(Lrumors)

Pocket
LINEで送る

6月に開発発表が行われたPanasonic S1Hについて、L-Rumors が追加情報と側面部のリーク画像がアップしています。

“The official Panasonic S1H specs will be announced on August 27!”
Via ‘ (L5) Panasonic S1H will be annunced on August 27! Will have 6 stops in body stabilization and “cooled” 24,2 MP sensor. – L mount system camera rumors and news (https://www.l-rumors.com/l5-panasonic-s1h-will-have-6-stops-in-body-stabilization/)

  • Panasonic S1H の公式スペックが8月27日にアナウンスされる。
  • 我々のソースの1人が製品化直前のカメラを、しばらく使用していたというを伝えて来た。
    • S1Hは6段分のボディー側手ぶれ補正を搭載されることになるだろう。それはGH5(5段分)から倍になっている。
  • 冷却ファンが備えられていることで、動画撮影時間の制限が無くなっている。
    • ファンがあることから背面はやや大きくなっている。
  • 動画記録フォーマットはVaricam 相当になることを意味している。
  • モニターはティルトが可能で、S1やGH5を動きを合わせ持ったように回転する。
    • これによって、側面が隠れることなくケージやケーブルの制約が無い
  • ハイフレームレート時の音声記録が可能。
  • ダイナミックレンジ. 14段
  • 6Kセンサー、 4:3、 アナモルフィック、16:9 で5.9K

外観の写真を見ると、ファンの排出スリット、そして、モニターの接語部が後ろに張り出していますね。
ちょっと大きくなるようですが、モニタを横に開いてもコネクタ部を覆わないということですね。

こちらが、S1の側面図

これから、9月にかけて各社の大物発表が続くようで、これは嬉しい秋が到来しそうですね!

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す