スポンサードリンク

GoPro HERO8 は今年も9月発表で新ハウジングになる?予測イメージも(PhotoRumors)

Pocket
LINEで送る

中国からGoPro Hero 8 カメラに関するいくつかの噂が伝えられて来たということです。

“Some GoPro Hero 8 camera rumors coming from China:”
Via ‘ GoPro Hero 8 camera rumors – Photo Rumors (https://photorumors.com/2019/08/14/gopro-hero-8-camera-rumors/)

  • 2019年9月発表
  • 新デザインのオプションハウジングと、新アクセサリ(マイク、LEDライト、スクリーン、など)
  • GP2 プロセッサー
  • 4K動画120fps
  • FullHD動画 480 fps
  • レンズと画質が進化
  • 1200万画素イメージsensor(未確認情報)

冒頭のイメージは予想レンダリングだと思いますが、ISOシューが付いていたり、左側の丸い膨らみはマイクなのでしょうかね?
今回の予測が本当に実現するのであれば、従来のアクションカメラから、動画カメラモジュール的要素が増えて行くようですね。

ライバルとしてDJI Osmo Ationが出て競争が激化していると思いますが、GoProとしてはDJIに挑んだKarmaの失敗を経験していることから、アクションカメラの本家としては絶対に負けられない戦いなのかもしれませんね。

ちなみに私もGoProユーザーですが、バイクに付ける用途がメインです。
この場合、よりシンプルに小型であることが重要なので、GoProには純粋なアクションカメラもより進化させて欲しいと思います。

こちらが友人のバイクのコクピットにGoPro HERO5 Sssionを取り付けた例です。

HERO7だと横幅が広いのでメーターが見辛くなります。FDR-X3000だと縦に長いのでステアリングを切った時にオイルリザーバータンクに干渉します。また、手前のトップブリッジ付近にカメラを設置するとライダーが伏せられなくなります。

こちらが、GoPro HERO5 Sessionで友人のサーキット走行をオンボードで撮影した動画をGoPro Quickで自動編集したものです。

友人のバイクはDUCATI Panigaleという1299ccの2気筒バイクで、振動がかなり発生するバイクです。にもかかわらずSessionの旧世代になるブレ補正はなかなか良い仕事をしています。
ウェットコンディションで走る友人も良い仕事しているのですが(^^

 

ということで何度も申し訳無いのですが、是非Sessionの後継モデルも出してください!

 

【国内正規品】DJI OSMO Action アクションカメラ

【国内正規品】DJI OSMO Action アクションカメラ

41,000円(08/19 16:48時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

-
Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “GoPro HERO8 は今年も9月発表で新ハウジングになる?予測イメージも(PhotoRumors)

  • 2019年8月15日 at 9:53 PM
    Permalink

    私もsession の新型を希望致します。
    HERO7並みの手ぶれ補正機能の搭載してたら即ポチ確実です。

    Reply

コメントを残す