スポンサードリンク

3軸ブラシレスジンバル DJI RONIN-SC 発表!創造へのあくなき挑戦

Pocket
LINEで送る

DJIの予告ページが公開されていましたが、昨日新型3軸ブラシレスジンバルのRonin-SCが発表されました。

プロモーションビデオ

 

Ronin-SCの主な特徴、スペック、価格

  • Roll360モードで無制限のパン軸動作
  • スポーツモード
  • パノラマ、タイムラプス、モーションプラス、モーションコントロール
  • ActiveTrack3.0 シリーズ初搭載 スマートフォンと連携してトラッキング
  • Force Mobile はForce Proのアプリ版
  • Roninアプリ スマホアプリからジンバルの設定が可能
  • 各軸のロック機能
  • 最大積載重量 2.0kg
  • 各軸の最大回転速度 180°/s
  • Bluetooth 5.0
  • USB-C
  • 複合素材、マグネシウム・アルミニウム合金ボディ
  • 重量 約1.1kg (ジンバル830g、グリップ258g)
  • 折り畳み時のサイズ 220x200x75mm
  • 展開時のサイズ 370x165x150mm
  • 駆動時間 11時間
  • DJIストア価格 51,300円

ちなみに上位モデルのRonin-Sのスペックと価格は以下の通り

Ronin-Sがカメラを含めて総重量5kgで撮影していたのに対し、Ronin-SCは3kg程度になるかと思いますので、片手のハンドヘルドで撮影する際カメラマンの負担が大きく減るということですね。
(5kgのダンベルと3kgのダンベルの違いという感じでしょうか?)

既にDJIストアで購入可能になっており、上記の通り価格は51300円、フォーカスモーター等が付属するProコンポの価格が62100円ということです。

現時点での納期は7〜10営業日で、購入可能なのはお一人様2点ということです。
最新のミラーレスカメラでぬるぬる動画にチャレンジされたい方はいかがでしょうか?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す