スポンサードリンク

次はRF 16-28mm F2L USMでキヤノン RF大三元レンズは F2通しになる?(CR)

Pocket
LINEで送る

CanonRumorsがEOS Rシステム用のF2通しの大三元RFズームレンズが準備されていることを伝えています。

“A couple of days ago we reported that Canon was hard at work on a second f/2 zoom, with a suggestion that we’d see a “holy trinity” of f/2L zoom lenses from Canon.”
Via ‘ A Canon RF 16-28mm f/2L USM is coming [CR1] | Canon Rumors (https://www.canonrumors.com/a-canon-rf-16-28mm-f-2l-usm-is-coming-cr1/)

  • 数日前Canonは2番目のf/2ズームの開発に取り組んででいるということを伝えた。
    • Canonのf/2 L大三元レンズを観れるようになることを予測している。
  • Canonの次のf/2ズームは RF 16-28mm F2L USMで、これはRF 28-70mm F2L USMと調和するだろう。
  • f/2ズームレンズはいずれも手ぶれ補正は搭載されていないが、心配しないで欲しい。
    • 将来のすべてのEOS Rはボディ側手ぶれ補正を有することになる。
  • 大三元を完成させる為の望遠側のf/2ズームについては伝えられることは無い。

まずRF 16-28mm F2L USM ということですがこれはこれで大注目のレンズになりそうですね。
さらにボディ側手ぶれ補正が搭載されることでいよいよEOS Rシステムの完成に向かうという感じでしょうか?

Canonは一眼レフに対するフルサイズミラーレスのメリットとしてF2通しの大三元ズームを完成することで、他社のシステムに対してアドバンテージになると思います。

ただ望遠側でRF 70-200 F2Lが実現出来るのでしょうか?

もしEOS-1D系を引き継ぐEOS Rが出るとすれば、70-200mmの望遠系も必要になりそうですね。

Canon 中望遠ズームレンズ RF28-70mm F2L USM EOSR対応 RF28-7020L

Canon 中望遠ズームレンズ RF28-70mm F2L USM EOSR対応 RF28-7020L

374,220円(12/08 12:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “次はRF 16-28mm F2L USMでキヤノン RF大三元レンズは F2通しになる?(CR)

コメントを残す