スポンサードリンク

タムロンが海外で SP 35mm f/1.4 Di USD レンズを正式発表(ephotozine)

Pocket
LINEで送る

今年のCP+2019前に開発発表されていたTAMRONの40周年記念レンズ、SP 35mm F/1.4 Di USD (Model F045)が海外で正式発表されたということです。

Tamron has officially announced the Tamron SP 35mm f/1. Di USD full-frame DSLR lens, with availability and pricing details.
Via: ephotozine – Tamron SP 35mm f/1.4 Di USD Officially Announced

  • Nikon Fマウント 6月末発売、Canon EFマウント 7月末発売。
  • 英国での市場想定価格 £929
  • TAMRONのSPレンズが登場したのが1979年以来となるクラフトマンシップの象徴となる40周年記念レンズ
  • BBAR-G2コーティングを採用
  • 耐久性が向上した新開発の防汚フッ素コーティング採用
  • レンズ構成 10群14枚 LD及びGMエレメントを採用
  • 最短撮影距離 30cm
  • 絞り 円形9枚羽
  • フィルターサイズ 72mm
  • 全長 102.3mm
  • 質量 Nikon用 805g  Canon用 815g
  • USDモーター 及び、本レンズ用に開発したDynamic Rolling-cam メカによる高精度のAFを実現
  • フルタイムマニュアルフォーカス
  • 防滴構造
  • ロック構造により装着が出来るフード付属
  • TAMRON TAP-inコンソール対応

円換算で12.7万円強となりますね。
日本では実売価格は10万円を超えることになりそうですが、ここ最近のレンズ価格から考えるとタムロン最高の技術で作られたレンズと考えると妥当なのかもしれません。。。

ちょうどSIGMA 40mm F1.4 Artレンズと価格帯が同じレンジということですね。

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

 

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

タムロンが海外で SP 35mm f/1.4 Di USD レンズを正式発表(ephotozine)」への2件のフィードバック

コメントを残す