スポンサードリンク

サムスンがスマホ用6400万画素センサーISOCELL Bright GW1 量産へ

Pocket
LINEで送る

SAMSUNGがスマートフォン用のイメージセンサーとして6400万画素のISOCELL Bright GW1と4800万画素のISOCELL Bright GW2の量産を年内に開始するということです。

“Samsung has introduced two new 0.8-micrometer pixel image sensors – the 64-megapixel Samsung ISOCELL Bright GW1 and 48Mp ISOCELL Bright GM2.”
Via ‘ Samsung 64MP & 48MP Smartphone Image Sensors Set To Begin Mass Production | ePHOTOzine (https://www.ephotozine.com/article/samsung-64mp—48mp-smartphone-image-sensors-set-to-begin-mass-production-33550)

“ 韓国Samsung Electronicsは、業界最高となる6,400万画素のスマートフォン向けCMOSイメージセンサー「ISOCELL Bright GW1」を発表した。”
Via ‘ Samsung、業界最高6,400万画素を実現したスマホ向けCMOSイメージセンサー – PC Watch (https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1183641.html)

ISOCELL Bright GW1

  • ピクセルピッチ 0.8μm
  • 4ピクセルを合算する「Tetracell」技術で1,600万画素相当の画像を生成することが可能
  • リアルタイムHDRで、最大100dBのダイナミックレンジ
    • 従来センサー60dB
    • 人間の目は120dB前後
  • Dual Conversion Gain (DCG)機能
  • 位相検出オートフォーカス技術「Super PD」
  • FullHD 480fps

ISOCELL Bright GM2

  • ピクセルピッチ 0.8μm
  • Tetracell
  • Dual Conversion Gain (DCG)
  • Super PD

2019年下半期より量産が開始される予定ということですので、来年にはちょっとしたフルサイズカメラを超えるスマホが誕生するかも、、、、かな?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す