スポンサードリンク

SD互換で最大125TB&10倍高速なSD Express搭載のカメラが市場に投入されるのは2021年以降?(SAR)

Pocket
LINEで送る

SD Expressは現在のSDカードより10倍高速で理論上の最大容量が125TBとなる次世代メモリーカードですが、それをを搭載するカメラは2021年以降になるということです。

 

Lensvid interviewed the Chairman of the SD Association Mr. Yosi Pinto. Here is the interestin part regardin the new SD Express standard
Via : SonyAplhaRumors – Chairman of the SD Association believes the new SD Express standard will be adopted by camera makers in 2021

 

Lensvid interviewedのSDアソシエイションの会長Mr. Yosi Pinto氏へのインタービューから

  • SD Expressの開発は実際には(大部分は)写真業界によって推進されていないと言われていた。
    • 一方で、他の業界(モバイルコンピューティング、ゲーム、IoT、自動車など)はPCIeインターフェースとNVMeプロトコルに注目し推進していた。
    • その結果SD ExpressはSSDに非常に似たプロトコルとなっている。
  • 新しいカードはSD UHS-Iデバイスとの下位互換性があるため、あらゆるカメラまたはデバイスで使用できるようになる。
    • カードの背面にある1列のコネクタはUHS-I専用で、もう1列はPCI-EでSD Express専用となる。
    • これは下位互換モードではUHS-Iの速度のみをサポートし、UHS-II/IIIはサポートしないことを意味している。
    • XQDに代わる(そしてXQDと同じ外形を持つ)新CF Expressもまた同じPCIeとNVMeに基づいている。
  • これまで、SDは一般消費者向け/プロシューマー向けのフォーマットで、CF(またXQD)はよりプロレベルのメモリフォーマットであると考えられていた。
    • 現時点でこの分担通り、SD ExpressとCF Expressとして継続するかどうかは明らかでは無いが、どちらも現在同じ基本PCIe / NVMeプロトコルに基づいているという事実は、将来的に興味深い結果をもたらす可能性がある。
  • ただ。SD Expressは主にカメラ業界向けに開発されたのでは無いことから、カメラメーカーがすぐ採用しない可能性がある。
    • しかし、PCIeとNVMeプロトコルは、実装するために必要なソフトウェアとハ​​ードウェアは業界で確立されているため、SD ExpressにジャンプするのはこれまでのSD仕様の変更よりも簡単である。
  • ピント氏は言及しなかったが、最初のSD Express対応カメラが発売される時期は、2019年中には起こらない(そしておそらく2020年前半にも起こらない)と予測する。

 

カメラ業界としては、これまでも様々なメモリーカード規格が生まれ各社が別に採用していた苦い?経験がありますので、慎重になっているのかもしれませんね。
あるいは、様々な新しい規格やプロトコルに対応する体力がな(ry、、、、いやいや、私の方こそ新しいメモリーカードに対応する体力がありませんwっw

こちらはSDアソシエイションのSD Expressプロモーション動画

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す