スポンサードリンク

キヤノンが今年後半に発表する新カメラの予測リスト(CR)

Pocket
LINEで送る

canonrumorsが今年発表されるCanonの新製品についての予測リストをアップしました。

“Late 2018 and early 2019 have been pretty busy for Canon, mostly with the launch of the EOS R, EOS RP and 10 new RF mount lenses. It doesn’t look like the 2nd half will be quite as exciting.”
Via ‘ The rest of 2019 for Canon will be about updating dated product lines [CR2] | Canon Rumors (https://www.canonrumors.com/the-rest-of-2019-for-canon-will-be-about-updating-dated-product-lines-cr2/)

2019年前半は忙しかった

  • 2018年から2019年初頭にかけてEOS R、RPそして10本のレンズがアナウンスされて忙しい期間となっていたが、2019年の後半はそれほどでも無いと予測している。

新ジャンルのカメラが出るかも

  • ZV-123インスタントプリントカメラのような新シリーズ

PowerShotシリーズ3製品が出る筈

  • これまでの噂が出ていたがPowerShot G7 X Mark III はその筆頭となる
  • PowerShot G5 X Mark II
  • PowerShot G9 X Mark III

一眼レフ製品は?

  • Kissシリーズのモデルチェンジ
  • EOS 80Dの後継機

Cinema EOS製品は?

  • 新カムコーダー
  • 新しいタイプのビデオ撮影カメラ

EOS Rシリーズは?

  • ボディ及びレンズ共に主要製品の発表は無い
  • あるソースによればEOS R向けのスピードライトの開発が行われているようだ。
  • 皆さんはがっかりするかも知れないが、EOS 7D Mark II やEOS-1D X Mark IIを置き換えるようなプロフェッショナルレベルのカメラについての予定は無い。

EOS Mシステム

  • 情報は何も無い。今年の残りをEOS M50で乗り切ることを考えていたとしても驚かない。

次は2020年初旬?

  • キヤノンにとってここがメジャーなリリース期間となるだろう

 

多くの方々が期待していたEOS Rシリーズの上級機が無いということで残念です。

ただ次の主要カメラが2020年に発表されるとすればオリンピックを意識したものになりそうなので、7D2や1DX2のリプレース製品になるのかが注目ですね。
先日新ファームが公開されたSONY α9の実力新ファームが公開されたSONY α9の実力からするとCanonもミラーレスで東京オリンピックに挑む必要があると思うのですが、、、、、

で今年後半の主要な発表はプレミアムコンパクトデジタルカメラのPowerShotシリーズということになりそうです。

隔年の9月に行われていた、フォトキナが5月に開催される予定でしたが今年はキャンセルされています。
新PowerShotが発表されるのはいつ?楽しみですね!

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す