スポンサードリンク

キヤノン特許情報 PoweShotにポップアップEVFが採用される日が近い?(CanonNews)

Pocket
LINEで送る

CanonNew のサイトがCanonが提出したオップアップ式EVFの特許情報を掲載しています。

“This is an area that Canon certainly needs to work on for the G series cameras when they are competing against Sony RX cameras that already sport a popup EVF.”
Via ‘ Canon Patent Application: Popup EVF | Canon News
(https://www.canonnews.com/canon-patent-application-popup-evf)

  • Gシリーズカメラの競合となるSONY RXカメラのようなポップアップEVFを開発する必要があるようだ。
  • このの特許申請がGシリーズのカメラに適用されることを望んでいる。
    • EVFは表示装置部とそれを拡大するための接眼レンズが必要となるため、コンパクトカメラに搭載する際はそれを配置する場所が問題となる。
    • 一方で大型デスプレイデバイスは実質的にカメラ背面を覆う形態となるため、カメラの背面からEVFを覗くようにする為には、ディスプレイデバイスを避けて配置しなければならない。
    • よってEVF部があることでカメラ全体が大きくなってしまう。
    • カメラが大型になるのを避ける為には、ディスプレイデバイスを小さくする必要がある使い勝手が悪くなってしまう。
    • これらの問題を解決する為には特許文献に掲載したようなポップアップ型のEVFが搭載されているものがある。
    • 使用しない時はカメラ内部に格納され、使用する時は外部に飛び出すことでディスプレイデバイスを小型化することなく、またカメラを大きくする事無く、EVFをカメラ搭載することが可能になる。

Canon PowerShot G1X Mark IIIも、G5もEVF部が出ているデザインとなっていますが、この特許が実現することでSONY RX100シリーズのようにフラットなデザインになれば使い勝手が向上しそうですね。

特にSONYにはAPS-Cのコンパクト機が無いのでG1XIIIの後継モデルにポップアップEVFが採用されれば他社に無いコンパクトカメラで出来あがりそうですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す