スポンサードリンク

キヤノンのボディ側手ブレ補正はティルト方向にも対応している?(An image on a sensor)

Pocket
LINEで送る

様のブログに、ボディー側手ブレ補正を利用した、レンズ偏心補正の特許が紹介されています。

“CANON filed a patent of tilting sensor to reduce an eccentricity of lens.
This patent is very simple application of IBIS.”
via : An image on a sensor:So-netブログ (https://hi-lows-note.blog.so-net.ne.jp/)

  • 【課題】交換可能なズームレンズを有するカメラ本体及び撮影装置において、ズーム、フォーカシング等の可動群の偏芯によって生じる画質の劣化を低減するカメラ本体及び撮影装置を提供すること。
  • 【解決手段】撮像素子を光軸に対してチルトする制御手段を備え、レンズ内に記憶されたレンズ固有の光学補正情報を有するカメラ装置において、その光学補正情報を元に撮影素子がレンズの片ボケ量、向き(アジマス)を補正することが可能な構成とした。

ということで、この特許としてはレンズの片ボケを補正するという内容のようですが、注目するのはセンサが傾き方向の補正動作をするということ。

SONYなどの5軸手ブレ補正のセンサーシフトは3軸ですが、Canonでも噂されているボディー側手ブレ補正はセンサーの方も5軸補正の動作をするということなのでしょうかね、、、、

ソニー α7II 5軸手ブレ補正
SONY α7II 5軸手ブレ補正

レンズ側補正と組み合わせると大変なことになりそうですがw、もし実現するなら楽しみですね!!

【あす楽】《新品》 Canon (キヤノン) EOS R(同時購入キャッシュバック&限定品プレゼント対象)[ ミラーレス一眼カメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]KK9N0D18P

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す