スポンサードリンク

今実売13万円以下で購入出来るフルサイズ対応の最もシャープなレンズ10選(Christopher Frost)

Pocket
LINEで送る

レンズレビューを行なっているChristopher Frost Photographyがこ1000ポンド以下で最もシャープなレンズベスト10としてまとめ動画をアップしています。

但し、レビューは主にSONY FEとCanon EFマウントのレンズで、Nikon及びマイクロフォーサーズは含まれていないということです。

ちなみにランキングされたレンズの日本で実売価格はおおよそ13万円以下のようです。

 

はじめに

  • これまでこのチャンネルでテストして来た226本のレンズをレビューして来た。
  • この2年高解像度のフルサイズカメラの出現によって光学性能の基準がアップし驚くようなシャープネスなレンズが登場している。
  • このビデオではこれまでテストした様々な焦点距離のレンズから、個人的なルールで最もシャープなレンズ10本を公開する。
    • リーズナブルな価格帯である1000ポンド以下
    • フルサイズに対応するレンズ
    • ただし、これまでテスト出来たレンズに限っており、またNikonのレンズはテストしていないのをご容赦してください。

10位 Venus Optics 105mm F2 STF (Laowa 105mm F2 STF) 価格:600ポンド/699ドル

  • 最もシャープなレンズでは無いが、STFフィルターによってピント外のバックグラウンドへスムースに移行する。
  • MFレンズとしてベストな光学系の組み合わせである。

 

9位 SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 価格1000ポンド/1299ドル

TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)

  • 今回唯一のズームレンズ。
  • 最近テストしたズームレンズとしてはCanonの100-400 IIレンズが抜きん出ていたが、Tamron 70-200 G2はほぼ全域でそれを上回るシャープさだった。
  • Lレンズと同等の性能を示しながら1000ポンド安い価格である。

 

8位 SONY FE 85mm F1.8 価格600ポンド/600ドル

SEL85F18 FE 85mm F1.8

  • あらゆる状況で愛すべき画質である。
  • 背景から素晴らしい解像度でピントが立ち上がって来る。
  • Canonの85mmレンズをテストしたが、F1.8の開放においてこちらの方がよりもコントラストに優れパープルフリンジも少ない。

 

7位 SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art 価格500ポンド/520ドル

SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art

  • これまでテストした中では最もシャープなマクロレンズ。
  • フロートフォーカスで手ぶれ補正も無いが、シャープネスとコントラストは全絞りでほぼパーフェクトである。

 

6位 SONY Zeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA  価格700ポンド/900ドル

icon

  • このレンズはシャープネスさでは定評がある。
  • 50mmクラスのレンズでは最もシャープな1本。
  • フルサイズでもAPS-Cでもこれまでテストしたレンズの中では抜きん出たシャープさと、カラー/コントラストとボケを引き出してくれる。
  • 最近はこのレンズを休日にキットレンズとして常用している。

 

5位 SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art 価格500ポンド/800ドル

  • 本当に素晴らしいシャープさ。
  • 50mmクラスレンズの中ではベストなレンズの1本となる。
  • ただ、APS-CでのテストではSONY Zeissレンズよりもややソフトであったが、SONYより開放値が大きいことを考慮すべきである。

4位 SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC 価格400ドル/500ドル

  • コストパフォーマンスが最高のレンズのうちの1本である。
  • この価格ながら抜きん出たシャープネスとコントラスト。
  • MFレンズであるがポートレートレンズとしてはあまり関係無い。

3位 SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art  価格900ポンド/1000ドル

SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art

  • 驚くべき85mmレンズ。
  • フレームのコーナーからコーナーまで抜きん出たシャープネスとコントラスト。
  • このレンズが3位になったのは、APS-Cカメラのテストでそれを上回る2本のレンズがあったからである。

2位 SAMYANG XP85mm F1.2 価格800ポンド/800ドル

  • MFポートレートレンズ。
  • 愛すべきマニュアルフォーカスポートレートレンズ。
  • フルサイズでもAPS-Cでもほぼパーフェクトなシャープネスとスムーズなボケを示す。
  • 他のレンズよりも少し明るい開放値は多くの人のドリームレンズとなる。

 

勝利 SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art 価格1000ポンド/1200ドル

SIGMA 135mm F1.8 DG HSM

  • レーザーシャープ、パーフェクトなコントラスト、色収差の兆候が無いなど、画質という面では正にパーフェクトなレンズと言って良い。
  • 85mmよりも正確なAFによって、シャープな画を素早く撮影出来るナンバー1のレンズである。

いかがでしょうか?

レビューされているCanonのLレンズでもシャープなレンズはあるとのことですがLレンズとなると1000ポンドを超えてしまうということですね。

でシャープなレンズというと、私個人的にはSIGMAを思う浮かべるわけですが、流石に135mmがチャンピオンということで納得です。

一方でSAMYANGのレンズも検討しているのが面白いですね。

ちなみに135mm F1.8 ArtのAmazonでの実売価格を見ると約12.3万円ですので、今回リストアップされたレンズはそれ以下で購入できそうです。

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す