スポンサードリンク

キヤノンはAPS-Cのカメラにソニー製の新型センサーを採用する???(CR)

Pocket
LINEで送る

canonrumorsがCR1という最も角度が低い情報ながら、興味深い話をアップしました。

We’re told that Canon will be using the brand new Sony IMX571 image sensor in an upcoming Canon APS-C ILC camera body.
Via : Canon to use a Sony image sensor in an upcoming APS-C ILC body? [CR1] | Canon Rumors

SONY CMOS Sensor
SONY CMOS Sensor
  • Canonは将来のAPS-Cレンズ交換式カメラにSONYの新型センサーIMX571を使うことを予測する。
    • ソースはミラーレスカメラとなると言っているが、一眼レフカメラにも採用される可能性も見えている。
  • SONY IMX571は一眼レフ向けの裏面照射型2600万画素CMOS APS-Cセンサーであり、ミラーレス用の要件も含まれていると信じている。
    • このセンサーは16コマ/秒の連写性能を有する。
  • Canonは既にPowerShotカメラにSONYのイメージセンサーを採用していたが、交換レンズのカメラでサードパーティのイメージセンサを使用していたかは記憶に無い。

一方で、APS-CのEOS Rも出るという噂も再燃していますので、何か関係があるのでしょうか?

Since the launch of the Canon EOS R there was a weird rumor that was immediately pushed by some sites. An EOS R model with APS-C sensor.
Via : Canon EOS R With APS-C Sensor Rumor Surfaces Again (tell us what you think) – CanonWatch

いずれにしても、各社のイメージセンサーの性能が拮抗しはじめていますので、センサーが共通化されたとしても高性能でコストパフォーマンスに優れたカメラになるのであれば、問題無いのかもしれませんね。

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す