スポンサードリンク

パナソニックがフルサイズミラーレスカメラLUMIX S1R/S1を開発発表

Pocket
LINEで送る

これまでの噂通りPanasonicがPhotokinaで開催したプレスカンファレンス新フルサイズミラーレスカメラを発表しました。

LUMIX Sシリーズということで、フラッグシップ機のS1Rと、入門機のS1の同時発表です。

These are the very first images taken as screenshots from the ongoing Panasonic press conference. Stunning specs folks!
Via : These are the new Panasonic S1R and S1 Full Frame cameras! – L mount system camera rumors and news

フォトグラファーによるプロモ−ションビデオ

 

  • Panasonic 独自設計/製造のイメージセンサー
    • SR1 4700万画素センサー
    • S1 2400万画素センサー(ピクセルピッチ6 × 6 µm²)
  • Leica Lマウント採用
    • 口径 51.6mm フランジバック20mm
    • TLレンズを装着した場合、自動でAPS-Cクロップモードで撮影
    • Leica M-Adapter TでMマウントレンズの装着が可能
    • Leica Sマウント、Leica Rマウント、及びシネレンズも装着可能
  • デュアル I.S. (レンズ及びボディ)
  • XQD、SDデュアルスロット
  • 動画4k60p  4:2:2 10-bit内部記録
  • 3軸ティルト液晶
  • 防滴防塵シーリングボディ

 

ephotozineのハンズオンイメージ

 

43rumorsの実機イメージ

レンズは噂通りの3本がラインナップされるようです

LUMIX S シリーズレンズ
LUMIX S シリーズレンズ

※動物の瞳AFはSONYのプレゼンテーションだったため削除しました

Nikon ZやEOS Rが自社の一眼レフとはちょっと違うデザインとして来たのに対し、Pnasonic LUMIX S1はこれまでのLUMIXシリーズの中でも最もカメラらしくファインダー部を強調した力強いデザインということで、逆にクラシックな風格すら感じます(^^;

機能や性能は出し惜しみ無しの全力勝負、デザインはカメラとしての直球勝負ということで、2強のフルサイズミラーレスカメラよりも潔さを感じているのは私だけでしょうか?

そして、LeicaとSIGMAとの3社による、Lマウントアライアンスも強力です。

NikonとCanonは歴代に強力な支持者やファンの方が多いので、Panasonic LUMIX Sに移行される方も少ないと思いますが、これからフルサイズミラーレスを始めたい方にとってはかなり魅力的なシステムだと思います。

今回は開発発表ですが、S1の方の価格次第では、フルサイズミラーレスの風雲児(^^;になるかな。。。


Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク


Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “パナソニックがフルサイズミラーレスカメラLUMIX S1R/S1を開発発表

コメントを残す