スポンサードリンク

ニコン AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR は 2018年9月14日発売!予約開始!

Pocket
LINEで送る

本日、なぜか?(^^; Nikon Z7/Z6と同時発表されたワンモアシング AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR 9月14日と唯一発売日が明記されていますw

製品情報ページ

Nikon AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
Nikon AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
  • レンズ構成 11群19枚(EDレンズ3枚、PF(位相フレネル)レンズ1枚
    • ナノクリスタルコート、フッ素コートあり
  • 最短撮影距離 3.0m
  • 最大撮影倍率 0.18倍
  • 絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
  • 手ブレレ補正 ボイスコイルモーター(VCM)によるレンズシフト方式
  • 手ブレ補正効果:4.0段
  • アタッチメントサイズ(フィルターサイズ) 95mm
  • 寸法 106mm(最大径)×237mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
  • 質量 約1460g

にしても流石フィルターサイズ、でかいですね!(^^;

早速ビックカメラさんで予約が開始されています。
実売価格は税抜で45.5万円とフルサイズ対応の超望遠レンズとしてはお買い得ですね!

カメラレンズ AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR【ニコンFマウント】 [ニコンF /単焦点レンズ] ビック特価 455,000円
icon
icon
icon

95mm レンズ保護フィルター 「ARCREST(アルクレスト)」 PROTECTION FILTER 95mm AR-PF95
icon
icon
icon

各メディアの記事

株式会社ニコンは、超望遠レンズ「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」を9月14日に発売する。手ブレ補正機構と小型軽量設計により、500mmの超望遠レンズながら、手持ちでの撮影が可能な点をアピールする。
Via : 70-200mm並みに軽量化 ニコンの新500mm超望遠レンズ – デジカメ Watch

新搭載のZマウントは、マウント内径55ミリと、44ミリだったFマウントから大口径化した。「これによりレンズの光学性能の驚異的な向上が可能になり、中心から周辺まで圧倒的な解像を実現する」と同社の御給伸好部長(映像事業部)はいう。
Via : ニコン、フルサイズミラーレス一眼「Z7」「Z6」発表 ボディ27万円から – ITmedia NEWS

その他、フォーカス用レンズ群の軽量化によりAF速度の高速化を実現。さらに、手ブレ補正効果4.0段(CIPA規格準拠)のVR機構を搭載し、VRモードには[SPORT]モードも採用。スポーツシーンや野鳥の撮影など、動きの変化が激しい被写体を狙う場合でもファインダー像が安定し、静止画撮影はもちろん、動画撮影にも有効だという。

Via : ニコンイメージングジャパン、ニコンFXフォーマット対応の超望遠単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」を発表 – PRONEWS

さらに、フォーカス用レンズ群の軽量化によりAF速度の高速化を実現。手ブレ補正効果4.0段(CIPA規格準拠)のVR機構を搭載し、VRモードには「SPORT」モードも採用。スポーツシーンや野鳥の撮影など、動きの変化が激しい被写体を狙う場合でもファインダー像が安定する。

Via : 価格.com – ニコン、軽量化した超望遠単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」

通常では3kgを上回る重量の500mmレンズだが、このAF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRは約半分の1460gと軽量化、大きさもφ106×237mmと小型化を実現している(AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VRはF4と一段明るいが、約3090g、φ140×387mm)。

Via : 小型・軽量化した500mm超望遠レンズ登場! – LAWRENCE – Motorcycle x Cars + α = Your Life.

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “ニコン AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR は 2018年9月14日発売!予約開始!

コメントを残す