スポンサードリンク

ニコンZミラーレスカメラの2018〜2019年ロードマップ予測、まずはレンズを拡充か?(NR)

Pocket
LINEで送る

Zマウントフルサイズミラーレスカメラの発表が迫っていますが、nikonrumorsに信頼しているソースから速報としてロードマップ情報が送られて来たということです。

here is a preliminary report coming from a reliable source:
Via : Nikon Z mirrorless roadmap 2018-2019 | Nikon Rumors

2018年

  • 2台のカメラ
    • Nikon Z6
    • Nikon Z7
  • 4本のレンズ
    • 24-70mm f/4
    • 50mm f/1.8。
    • より広角レンズ (24mm f/1.8 か 28mm f/1.8 oか 35mm f/1.8)
    • Z-Noct-Nikkor (58mm f/0.95?)は後で発表される(おそらくPhotokinaで)

2019年

  • Nikon Z スピードライト
  • Nikon Z ブースターグリップ(来週“通常の”バッテリーグリップが発表されるので、これが何かは不明)
  • 4本〜5本の新Nikkor-Zレンズ(1本か2本はズームレンズになるだろう)
  • これまでのところ3番目のZミラーレスカメラの計画は無い(フルサイズかAPS-C)

来年に新ボディは無いということですのでまずはレンズの拡充が先決という感じでしょうか?

まぁNikonには一眼レフカメラもありますので、ますます忙しくなりそう(^^;ですね。

個人的にはSIGMA等のサードパーティのレンズが出るかということですが、Nikonはなんとなくガードが硬い感じがします。
SONY Eマウントはある程度オープンですのでNikonもそうして欲しいですね。

 

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

コメントを残す