スポンサードリンク

ソニー α6700は今年中に発表される?(SAR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

sonyalpharumorsがα6700の情報を掲載しました。年内に発表されるということですが、どうなんでしょうか?

Trusted sources the Sony A6700 is still on schedule to be released by end of this year.
Via : (SR2) The first rumored Sony A6700 spec list? – sonyalpharumors sonyalpharumors

  • 信頼できるソースから、α6700は年末にリリースされる計画が進んでいると伝えて来た。
  • 未だに信頼出来るスペック情報は無いが、新ソースから伝えられた噂を集めてみた。これらは正しく無いかもしれないが当たるチャンスはある。
    • α6700はハイエンドなカメラになる。
    • 新型センサーで高感度性能が向上(画素数は2400万を継続)
    • ボディ内手ブレ補正は大幅に性能が向上する
    • AFと瞳AF性能は僅かながらも進化している
    • より良くなった新アンチエイリアスフィルタ
    • SONYの新しい色再現処理が適用されている
    • 関節式の可動液晶
    • クロップで4K 60fps、クロップ無しで4K 30fpsの動画
    • ローリングシャッターは大幅に改善されている
    • UHS II カード
    • より高速の起動、ラグも低減される等、全体的に高速化されている
    • より良いUI+タッチスクリーン
    • 非圧縮RAW記録
    • 連射は20コマ/秒
    • シャッター最高速は1/8000
    • ビューファインダーのサイズは小型になるが解像度は同じ
    • USB 3.1
    • デュアルカードスロットでは無い
    • Z型バッテリーでは無い
    • ダイアルは増えない
    • ジョイスティックは搭載されない
    • アンチエイリアスフィルターはキャンセル出来ない
    • 10bitでの動画記録は出来ない
  • 価格は1399ドル

もしこれらの情報が本当であれば、α6500(11コマ/秒、4K30p)からの順当な性能向上判ということになりそうですね。

楽しみです。

 


Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.