スポンサードリンク

ソニー α6700は今年中に発表される?(SAR)

Pocket
LINEで送る

sonyalpharumorsがα6700の情報を掲載しました。年内に発表されるということですが、どうなんでしょうか?

Trusted sources the Sony A6700 is still on schedule to be released by end of this year.
Via : (SR2) The first rumored Sony A6700 spec list? – sonyalpharumors sonyalpharumors

  • 信頼できるソースから、α6700は年末にリリースされる計画が進んでいると伝えて来た。
  • 未だに信頼出来るスペック情報は無いが、新ソースから伝えられた噂を集めてみた。これらは正しく無いかもしれないが当たるチャンスはある。
    • α6700はハイエンドなカメラになる。
    • 新型センサーで高感度性能が向上(画素数は2400万を継続)
    • ボディ内手ブレ補正は大幅に性能が向上する
    • AFと瞳AF性能は僅かながらも進化している
    • より良くなった新アンチエイリアスフィルタ
    • SONYの新しい色再現処理が適用されている
    • 関節式の可動液晶
    • クロップで4K 60fps、クロップ無しで4K 30fpsの動画
    • ローリングシャッターは大幅に改善されている
    • UHS II カード
    • より高速の起動、ラグも低減される等、全体的に高速化されている
    • より良いUI+タッチスクリーン
    • 非圧縮RAW記録
    • 連射は20コマ/秒
    • シャッター最高速は1/8000
    • ビューファインダーのサイズは小型になるが解像度は同じ
    • USB 3.1
    • デュアルカードスロットでは無い
    • Z型バッテリーでは無い
    • ダイアルは増えない
    • ジョイスティックは搭載されない
    • アンチエイリアスフィルターはキャンセル出来ない
    • 10bitでの動画記録は出来ない
  • 価格は1399ドル

もしこれらの情報が本当であれば、α6500(11コマ/秒、4K30p)からの順当な性能向上判ということになりそうですね。

楽しみです。

 


Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す