スポンサードリンク

エプソンが海外でオートフィーダータイプ世界最速フォトスキャナー FastFoto FF-680W を発表!欲しい!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外でEpsonの新パーソナルフォトスキャナー FastFoto FF-680Wが発売されたということです。

Epson has just announced the new FastFoto FF-680W, a wireless high-speed photo scanner that the company says is the world’s fastest personal photo scanner.
Via : Epson FastFoto FF-680W: The World’s Fastest Personal Photo Scanner

製品情報ページ

NEW FastFoto FF-680W Wireless High-speed Photo and Document Scanning System
NEW FastFoto FF-680W Wireless High-speed Photo and Document Scanning System
  • ワイヤレス接続可能な世界最速のハイスピードパーソナルフォトスキャナー
  • 600 dpi/1 line CIS ワンパス読み込み
  • 3-color RGB LEDライト
  • 内部記録位30-bit  / 24-bit 出力
  • グレースケール出力 内部記録10-bit / 8-bit 出力
  • オートフィーダーは36枚のプリント写真をセット可能
  • 1枚あたり約1病(4×8プリント 300dpi 横位置撮影)
  • 1000枚の写真を16.16秒でデジタル化が可能になる
  • 様々なサイズのプリントの読み込みが可能、ポストカード、3フィートのパナラマフォト、ポラロイドのインスタント写真等、、、
  • オートアップロード機能によってGoogleDriveやDropbox等のクラウドサービスにアップし写真の共有が可能になる
  • 多くのレビューが公開されていた FastFoto FF-640の後継モデル
  • FastFoto製品が最初に登場したのは2016年で、手頃な価格で家族の歴史を資産にする製品を提供した。
  • 新FastFoto FF-680Wは、顧客からの要望からフィードバックされた多くの新機能が搭載されている。
  • 前モデルでは600dpiのTIFFフォーマットでの記録であったが新モデルでは1200dpiの解像度をサポートする。
  • USB3.0接続
  • Wi-Fi接続
  • 読み込みソフトは、エンハンス、色彩の回復、赤目解消、歪曲補正、クロップ、回転等の処理が可能。
  • 写真の裏に書かれた手書きノートも同時にスキャンされる。
  • Amazon等の主要販売サイトでの実売価格は600ドルとなる。
NEW FastFoto FF-680W Wireless High-speed Photo and Document Scanning System
NEW FastFoto FF-680W Wireless High-speed Photo and Document Scanning System

こちらは先代モデルのプロモーションムービー、あえてアナログっぽいグレーでィンすする必要無いとも思いますが;;^^)

 

コレってフラットヘッドスキャナで読むより圧倒的に便利だと思うのですが、日本で発売されていないのは何故なんでしょう?
そもそも写真をスキャンするという需要は無いんでしょうか?。。。。
また、両面同時スキャンが可能なので年賀状のデジタル化も可能ですので、毎年確実に?(^^;使えると思うのですがいかがでしょうか?
(Google Photos なら1600万画素相当の写真なら無制限ですし)

実売価格は600ドルということで少々お高いですが日本でも発売されると良いですね!私も欲しいです!(^^;




Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.