スポンサードリンク

ソニー FE 400mm F2.8 GM OSS SEL400F28GM 正式発表

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

事前の情報通り、SONYが大口径望遠レンズ FE 400mm F2.8 GM OSS ( SEL400F28GM )を発表しました。
9月上旬出荷開始予定で希望小売価格1,600,000円+税ということです。

製品情報ページ

FE 400mm F2.8 GM OSS SEL400F28GM
  • レンズ構成 17群-23枚(フィルター1枚含む) 蛍石レンズ3枚
    • 製造工程でも1本1本の球面収差調整を行う
  • 絞り羽根 11枚 円形絞り
  • ナノARコーティング、レンズ最前面にフッ素コーティング
  • 最短撮影距離 2.7(m) 最大撮影倍率0.16(倍)
  • 新開発XD(extreme dynamic)リニアモーター
  • フォーカスホールドボタンを4箇所配置
  • プリセットフォーカス/ファンクションを初搭載
  • フルタイムDMFスイッチ搭載
  • 応答性の高いリニア・レスポンスMFを採用
  • 光学式手ブレ補正機構
    • MODE2に加え、不規則で激しい動体撮影に最適化したMODE3新搭載
  • 三脚座
    • ベアリングを使用
    • リングクリック切り替えスイッチで90度ごとのクリックストップをON/OFF可能
  • フィルター径40.5(mm) 差し込みタイプ
  • 円偏光フィルター(VF-DCPL1)装着可能(別売)
  • テレコンバーター(1.4x/2.0x)に対応
  • 防塵・防滴に配慮した設計
  • サイズ  158.1 x 319 mm
  • 鏡筒前方のレンズ配置を少なく抑え、鏡筒にマグネシウム合金使用、世界最軽量2,895gを達成

 

SEL400F28GM プロダクトムービー

α9 & SEL400F28GM 写真家からのメッセージ動画

 

事前情報ではサプライズ価格ということでしたが希望小売価格は160万円でした。

Nikon AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VRの希望小売価格が約150万円で、Canon EF400mm F2.8L IS II USMの希望小売価格が約120万円ですので、一応ですがフルサイズ3強?(^^;の400mm F2.8レンズの中では最も高価というサプライズなのでしょうか?

スペックの方のサプライズは、世界最軽量としている約2.9kgの重量でしょうか?
NikonもCanonも約3.8kgですので、それより1kg弱軽量ということですので、この1kgは特にスポーツカメラマンの方にとっては重要なのかもしれません。

ちなみに、全長は158.1mmですのでNikonの159.1mmとほぼ同じですね。

 

各メディアの記事

ソニーは、Eマウントレンズ「FE 400mm F2.8 GM OSS」を発売する。希望小売価格は税別160万円。受注生産品となる(7月3日から受注開始)。9月上旬から順次出荷としている。
Via : ソニー、α9でのスポーツ/報道撮影に向けた「FE 400mm F2.8 GM OSS」 – デジカメ Watch

新開発のフォーカスアクチュエーターの搭載や独自の新規光学系の採用などのメカニカル・光学技術により、高速・高精度・高追従AF性能と、Gマスターならではの解像性能、自然で美しいぼけ描写を実現。
Via : ソニー、大口径超望遠レンズGマスター「FE 400mm F2.8 GM OSS」を発売 – PRONEWS

光学性能では、17群23枚(フィルター1枚含む)のレンズ構成に加え、色収差補正効果が大きく、光学ガラスより比重が小さい蛍石レンズ3枚をαレンズとして初採用。鏡筒前方の重量バランスを最適化した新規光学設計と、軽量で堅牢性の高いマグネシウム合金製部品を鏡筒本体の外装をはじめ全面的に採用することにより、すぐれた描写性能と大幅な軽量化を実現している。
Via : 価格.com – ソニー、400mmで約2.9kgの超望遠レンズ「FE 400mm F2.8 GM OSS」


Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す