スポンサードリンク

キヤノン ミラーレス EOS M 初代モデル で 2.5K RAW動画撮影に成功(Synth & Sundry)

YouTubeのSynth & SundryチャンネルにCanon ミラーレス EOS Mで撮影した2.5K(2520×1080) 24fps 12bitロスレス圧縮RAWで撮影された動画が公開されています。

こちらはテスト撮影のようですが、グレーディングによってポップカラーにされています。

そしてこちらは、第二作で野外のシーンも含まれています。

ポイントとしては2013年に発売という5年も前のモデル初代ミラーレス EOS Mで2.5K動画が撮影出来たこと。
そしてこれを可能にしたのは Magic Lanternをインストールした上で、更にSDカードのUHSをオーバークロックすることで高ビットレートでの記録が可能になったということです。

使われたレンズは EF-M 15-45mm f3.5-6.3 ですが、2520×1080で切り出されている為、5倍のクロップの画角。
また、SD Cardは Sandisk Extreme Pro UHS-I 95mb/s 64gb ということです。

SDカードをオーバークロックしているということで、おそらくですがそれなりに発熱していたことが予測出来ますね。。。

Synth & SundryはMagic Lanternチームのメンバーの方ということですが勿論、良い子はマネしないでね(^^;という注意書きがありますので、トライされる方はEOS MやSDカード等が壊れても良い覚悟ということですね!

Magic Lantern凄いですが、Canonのカメラもそれに耐えうるように余力がある!(^^;ということも興味深いですね!
EOS Mで2.5K行けるのなら、EOS Kiss MやEOS M6なら6Kでの動画撮影も可能かも、、、Magic Lanternに期待!(^^;

I’m reporting this because Magic Lantern‘s work deserves it, and because I’m an old school hacker and can’t help getting excited by stuff like this.
Via : The original Canon EOS M can shoot 2.5K raw video with Magic Lantern, and it’s impressing – CanonWatch

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す